忍者ブログ
「真我開眼、修せざるは衣裏の宝珠」誰もが自分の中に宝を持っている。師は私に「柳は緑 花は紅」という言葉を贈ってくださいました。この言葉を胸に人生精進します。
広州2010アジアパラ競技大会(Guangzhou 2010 Asian Para Games)情報
本県代表は4人 これから職場のブログにアップします

水泳選手では、佐藤健太くんがんばってますよー☆

2冠目です。残るはあと2競技がんばってほしいです。

柔道では、48kg級に半谷静香さんが出場します。こちらも初出場です。

結果が待ち遠しいですね^^

車いすバスケは佐藤聡と豊島英が出場しています。

昨日は中国にちょっとの差で負けちゃいましたね^^;

なんだか凄い選手が1人いるみたいですね。中国に。

女子はもちのろん順当です。スクラッチのヒヨコ軍団もがんばってるに違いない。

193は中国戦24点とかww
あいつすげーな。アジアの女子の中では敵なしだね

金メダル以外考えてないので、安心してお土産待ってます^^
PR
船引南中学校教育講演会
本日午後は田村市立船引南中学校での講演でした。

船引南中の校長先生は、私が三春中学校在学中の野球部顧問だったそうです。

なんとなく覚えています。

当時の三春中学校野球部は強かった。

野球以外にも我らバスケットボール部など、三春は運動が強かった^^

当時の船引南中とは、バスケの田村郡大会では準決勝でよくあたっていたかな。

当時のライバルは小野中。新人戦から中体連と私たちの代で新人戦と中体連連覇を阻止されてから、常に小野中が三春の前に立ちはだかっていた。打倒!小野中で燃えていた青少年時代だ笑゛

3年になってから、ようやく小野中を破り優勝することができた。

なーんてことを思いだしながらお話をしていました。

今日の生徒さん達は、全校生徒136人の小さな学校。

みんな熱心に聞いてくれました。ありがとう!

生徒会のみなさんも終わってから校長室を訪ねてきてくれてありがとう!

みんなの人生の一端に関われて、今日の機会を与えてくださった関係者のみなさまに感謝です。


日本体育協会・日本オリンピック委員会設立100周年記念事業 続報
日本のスポーツが2011年100周年を迎えます。その記念イベントとして、全国4会場において記念事業が行われます。福島をスタートに、京都、広島、最後は東京と全国4会場において開催されます。

http://www.joc.or.jp/100th/index.html


福島会場の基調講演に日本サッカー協会名誉会長川淵三郎氏を迎え、かくも雄弁にサッカーの歴史、日本の体育、とくに子どもたちの運動に関することを熱心に語っておられました。その熱弁はまさにエネルギーが爆発する!と言った感じでしょうしょうか、やはり歴史を創る人物はただならぬオーラを発していることを感じました。

鹿島アントラーズ誕生の話はおもしろくもあり、鹿島にとっては必至であり、多くの人に聞いてほしい話でもありました。

私はパネリストとして出席し、「地域が育てたチェアスキーヤー鈴木猛史選手(トリノ出場・バンクーバー銅メダリスト22歳)」の事例をご紹介しました。自分の事例は何時間でも話をすることができますが、人のことになると間違いがないように注意しながら話すので12分という短い時間でしたが噛みまくりで大変でした。もちろん、鈴木選手本人には承諾済みです。


日本の体育は、かの有名な加納治五郎先生は大日本体育協会の設立をしたことから始まります。


日本の体育は100年、日本の障害者スポーツはその半分。

一般のスポーツが発展することは、障害者スポーツの発展にもつながります。

JOC(日本オリンピック委員会)、JPC(日本パラリンピック委員会)
日本体育協会、日本障害者スポーツ協会の団体、国体の後には障害者スポーツ大会、アジア競技大会(2010広州)の後はアジアパラリンピック広州、オリンピックの後にはパラリンピックとスポーツ大会もリンクしています。

いま、日本の体育・スポーツは障害者スポーツ在りきです。いずれスポーツ庁になれば統合もありえるのだということも踏まえ、スポーツ先進国のように、ナショナルトレーニングセンターをオリンピックの選手だけでなく、パラリンピックの選手も使わせてもらえないかな♪
厚労省でお金出して、あの広大な敷地の一角を増設してバリアフリーな施設を増設してトレーニングセンターを作ってくれないかなと思いました(^.^)

それにしても、高倉さんをはじめ、ヨーコ・ゼッターランドさん、中島先生、鈴木先生みなさんのお話は大変勉強になりました。併せて、まだまだスポーツに関する勉強が足りないことに気づかせていただきました。
もっと学ぼう!

余談ですが、鈴木先生があまりにお水を飲むので、「大学の先生でも緊張するんだ」と思ったら妙に緊張してしまいました(^_^;)

日本体育協会・日本オリンピック委員会設立100周年記念事業
本日、日本体育協会・日本オリンピック委員会設立100周年記念事業の福島会場のパネリストとして参加させていただきました。

福島県体育協会 国井常務理事、橘事務局長をはじめ皆様の御推薦をいただき、ここに無事大役を果たせたことに今は安堵しています!


詳しくは明日報告します!

明日はスクラッチの練習でいわきなので、今日は早めに寝ます!

福島県選手団の動向
(財)福島県障がい者スポーツ協会の公式ツイッターにて、大10回全国障害者スポーツ大会ゆめ半島ちば大会に派遣されている「福島県選手団」のようすがご覧いただけます。


「(財)福島県障がい者スポーツ協会の公式ツイッターURL」

https://twitter.com/#!/fsad_office

なぜかリンク機能が起動しないのでコピペで使用してください!
Tokyo
本日は東京へ行ってまいりました。福島よりも風があって涼しく感じましたよ(^_^;)

日本体育協会100周年記念事業の打ちあわせでした

東京駅についてから、日体協まで送迎をしていただけるとのことでしたので安心して新幹線に乗りました。

東京駅ホームに着き担当の方と合流後、外に出ましたら、、、、。

お迎えの車が黒塗りの高級車に運転手付き さすが日体協


一人だったらどこに行っていたかわかりませんが、ぶじ日本体育協会へ到着しました。ありがとうございました。

打ち合わせは午後2時から始まり約2時間行われました。

トータルコーディネーターの(学)タイケン学園 筑波大学名誉教授 佐伯先生をはじめ、東北大学の中島先生、筑波大学大学院の中澤先生、ヨーコ・ゼッターランドさんの代理人(京谷さんの事務所の方でした)など、このほか日体協関係者、IOC理事などが出席しておりました。



中でも、中島先生のお話がとても興味深く、機会があれば中島先生の講義や講演を受けてみたいと思ってしまいました!地域スポーツについての話はとても興味深かったです。

私は、生涯スポーツ、競技スポーツ、障害者スポーツなどのあらゆるスポーツは、地域スポーツが原点だと考えているので、先生のおっしゃることがとても共感でき、東北に素晴らしい先生がいらっしゃったのを知らなかったことがとても損をしていた気持ちになりました。

会議終了後、福島県縁の日体協の役員の方に、嘉納治五郎(かのう じごろう)先生の「日本体育協会の創立とストックホルムオリンピック大会予選会開催に関する趣意書」を見せていただきました。


加納治五郎趣旨書

いろいろ学んだ時間でした。まだまだ勉強が足りないなと思いつつも、とても楽しい有意義な会議でした!
ジャパラ陸上 in 仙台
昨日、今日と仙台へ行っていました。

スクラッチの試合があったのですが、、、日付を勘違いしてしまい・・・ダブルブッキングしてしまいました。
みんな暑い中がんばって準優勝だったということでホッとしました
みんなおつかれさまでしたこんなことがないようにスケジュール管理しっかりしたいと思います。はぁ・・・反省

さて、ジャパラですが数ある役職のうち、今日は福島県障害者陸上競技協会クラスファイヤー 兼 JPC情報部会の立場として行ったわけですが

で、このなかのメインとしては福島県障害者陸上競技協会のクラスファイヤーとして、日本身体障害者陸上競技連盟のクラス分け委員の公認資格を取得しに行ったわけです

そしてクラス分けもぶじ資格を取得しめでたく「大分太陽H川さん仕様 クラス分け委員会ポロシャツ」をいただけることになりました。次回より公認大会のクラス分け委員として活動します。
毎年、福島県で開催されている障害者体育大会のクラス分けを2000人以上最終チェックしているので(書類審査)、慣れているといえば慣れているのですが、が機能障害はやはり判定が難しかったですね

久しぶりに陸上に顔を出し(とは言っても陸上の経験はありませんが)まして、wakoちゃん、要田さん、永尾さん夫妻、元エルフィンの会長(かよちゃん)、テルさんにお会いしました!みんな相変わらずパワフルですチョークさん男前でした話しはしていませんが花岡さんかわいいですねー☆

パラリンピックに出場した方の1500mは圧巻でした

福島県からは2名の選手が出場。ベテラン松次郎さんは、スタート直前でパンクしましたが、そのまま走り、、、なんと1着でゴール

そして、福島県の期待の新人 TOMomiちゃんも素晴らしいスタートを切り、トップ(北京パラ代表)とわずかの差で2位 速くなったなー

これからも福島県には期待の新人がたくさんいますので、どんどん全国へ送り出しますよ

クラス分けの仕事もさっそくできたし、今日は暑かったけど学び働いた一日でした

腕がすっかり日焼けました
本日は講演なり
本日はとある地区の教育委員会の教育講演会の講師に招かれました。

高速を使用し2時間以上かけて現地へ到着しました

福島県は広いですね

本日の対象者は教職員のみなさん

内容はいつも聞く側のニーズに応えられるように、電話で主催者の方と雑談をしていくなかでおおよそを固め、聴講者の顔ぶれ(表情)を見て決定します。

今日は子どもたちの夢や目標に対する助言について具体的なお話しをさせていただきました。みなさんには熱心に聞いていただきました。有難うございました
残りの講演もがんばりましょう!

今年もすでに半年以上が経過しました。月日が経つのは早いものですね。車椅子バスケのビッグイベントが終了し、残りは仕事のビッグイベントをこなさねばなりません。前半はほぼビッグイベントを抜けてしまい迷惑をかけたので、後半は仕事に集中します。

まずは、日体協・JOC設立100周年記念事業全国4か所フォーラムのパネリストに推薦されていましたが、イギリス出発直前に決定の連絡を受けました。ほかのパネリストのみなさんは素晴らしい方ばかりですので、きっちりと仕上げなければと程よい緊張感に包まれています。しっかり発表しなくてはと気合い入ってます発表がいまから楽しみです


さて、さて、今日はこれからお出かけです。今日は金曜日。不規則な生活をして、体を鍛えねばなりません

ムチウチの頭痛とめまいも今日はだいぶ落ち着いたし、なんだか疲れが抜けないよーな気もするけど不規則トレーニングは大事ですからね体力づくりがんばっちゃいますかね

みどりの日
郡山シティマラソンの手伝いに行ってきました☆
障がいをお持ちの参加者が混乱しないよう、スムーズな運営ができるように毎年お手伝いをしています。

今年も朝5時起きで6時に現地集合

駐車場のガードマンよりも早い集合時間

駐車場の整理から始まり、日常生活用車椅子の伴走と幅広いお手伝いをします☆

が、しかーし、参加選手に送られた実行委員会からの案内が間違ってて、違う場所に行ってしまっていたり、待っていても選手が来なくて、しかも受付時間になっても受け付け役員が現れず、探しに行ったら垣根の影で準備していたり・・・

来年のための反省できちんと言わなくちゃですね

競技部門のレーサーは時速20キロ以上でるマシンで、これが後ろ姿ね☆



4a70cef1.jpg







本体だけでも25万、タイヤが片方15万~25万円で50万弱、前輪が15万円・・・・すげー

距離はレーサーが5km 10分もしないで戻ってきちゃう。遠くは茨城、宮城と県外からも来るので、もっと走らせたいけど、マラソンや駅伝は県警がネックで、距離を延ばせないんです。

会議でも県警はいばってます。はいごっつう感じ悪いです

日常用は2kmです


でもって、車椅子部門のスタート

レーサーが前、日常用が後ろで、順番に出発


b6ea3476.jpg








日常用の後ろで黄色い「伴走」のビブスを着ているのが、障害者スポーツ指導員のみなさん

みんないつも熱心にサポートしてくださっています

この方々と一緒に福島県の障害者スポーツの時代を創っています


一般参加者は今年は4000名で過去最高だそうで、遠くは広島から参加したそうです

さて、レーサー部門は福島県の車椅子マラソンの第一人者の松浦さんが4連覇を達成しましたよ

日常は、おなじ町内の面川君が連覇

A君は、自力で2kmを2時間18分をかけて完走

ゴール後は手の皮がむけ、涙でいっぱいでした

ゴール後の感激の涙だったのか、辛すぎての涙だったのかは聞けなかった

てか、競技場の入り口が変にがたぼこになってて、あれでは重度の車椅子使用者は登れないよなー

しかも雨まで降って来ちゃって

一緒にテレビにでた沙織ちゃんは3位と健闘しました


来年もがんばろうね


ということで、任務を全うし、遅いランチを食べに指導員のみなさんと「大須賀のラーメン」を食べに行きました

もうこの日は大須賀のラーメンを食べると決めていたので行きました☆

雨にも関わらずならんでた・・・・1時間待ってようやくありつけたラーメンはおいしかったです。

3df663dc.jpg







これが「油そば」超おいしかった!次回はこれマストで頼む


376840be.jpg







辛し味噌?これもおいしかったよー

私が頼んだのは「ともそば」
dec8d697.jpg







野菜がてんこの盛りで煮たまご入りです。
麺が超太いのだから超うめー
野菜も大盛りと普通にできて、これは普通。大盛りはまるで山ですよ

食べたら体も温まり、朝5時起きのつけか眠くなりました

指導員のみなさん、選手のみなさんおつかれさまでしたー



ただいまー
昨日からお台場で会議でしたー

会議が終了し、近くのレストラン街へ食事に行くと、、、

なんと、マイケルジャクソンの人形の真後ろへでちゃいました。

せっかくなので写真をとってきました☆

東京の会議報告は、職場のブログにて明日アップします!
| prev | top |
| 1 | 2 | 3 |
プロフ
HN:
Meg3
性別:
女性
職業:
カリスマオフィサー
趣味:
photo(Canon EOS user)
自己紹介:
出身・在住 福島県
幼少はオルガン・書道・バレエと文化系で体も弱く運動が苦手でした。小学3年で担任の先生にテニス・卓球などいろ②教えてもらいスポーツ少女へ。小4でバスケに出会い高校までバスケをしていました。
平成2年6月車に飛ばされ車椅子になりましたが、車椅子になってもバスケットボールができることを知り、いまだ現役で選手やっております(*^^)v

1999年三上監督率いる女子車椅子バスケットボールチームは福島大学人類文化白石先生のメンタルトレーニング指導を受け、2000年シドニーパラリンピックでは目標どおりの銅メダルを獲得しました。
※白石豊先生は、福島大学教授。メンタルトレーニングの第一人者。ゾーン、ゴールデンエイジなどの言葉を生んだ方です。門下生には、日本人女性初のWNBAプレイヤー萩原美樹子氏、バンクバーオリンピックスピードスケートパシュート銀メダリスト田畑真紀選手、元日本ハムファイターズコーチ白井一幸氏、FIBAワールドカップ南アフリカ大会日本代表岡田武史監督など、著名な方々を多数みてらっしゃいます。

経歴:
1992年3月車椅子バスケットボールを見学、以後半年以上ただ見学。
1992年9月福島県身体障害者スポーツ協会主催の車椅バスケットボール教室にて三村一郎先生(現長野県障害者スポーツ協会理事長)と出会い選手の道へ
1993年1月JWBF選手登録
1994年ゴールドカップストークマンデビル大会代表デビュー(7位)
1996年アトランタパラリンピック出場(5位)
1998年ゴールドカップシドニー(4位)
2000年シドニーパラリンピック(銅メダル)
2002年ゴールドカップ北九州(4位)
2004年アテネパラリンピック(5位)
2005年腰椎の疲労骨折により代表引退
2008年北京パラリンピック(4位)代表復帰
2010 ゴールドカップ バーミンガム代表(7位)
2011 ロンドンパラリンピックAOZ予選(3位)
2015 リオパラAOZ予選(3位)
2015 現役引退
職業:団体職員
(公財)福島県障がい者スポーツ協会

役職:
(一社)日本パラリンピアンズ協会理事
福島県障がい者スポーツ指導者協議会事務局
福島県障がい者スポーツ支援ネットワーク理事
ふくしまchallenged sports club代表
特技:車椅子バスケットボール

趣味:美味しいものを食べ歩き、カメラ(Canon 7D user)

研究:

著書:

一番好きな曲:What A wonderful world.

家族:チャアコ,マーレ,バディ(dog's)メソ,ゴマ,アテ,モコ,アイナ,ニャークロ,グランディス,アバレンボウ,ギントキ,ロング,アメニ,ジンジャー,モウ(cat's)カーコfamily&チュンチュコチュンfamily(bird's)

※ブログ上の文章・画像について、許可なく転載禁止でございます☆
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
twitter
イイネ♪
松本紀生著書
アラスカで出会った写真家松本さん、マッキンリーでカマクラ掘ってオーロラを撮り続けています。
Amazon送料無料
カウンター
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny