忍者ブログ
師は私に「柳は緑 花は紅」という言葉を贈ってくださいました。あるがままに生きる。この言葉を胸に人生精進します。
ロンドンパラリンピック アジアオセアニア予選
先月末から韓国遠征で一昨日に帰ってきました。


二週間留守にしてまして、試合にフォーカスするためにブログも放置してました。すみません。


すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、日本女子はロンドンパラリンピックの切符を獲得することができませんでした。

応援していただいた皆様、申し訳ないです。


大会詳細はまたあとで書きますが、今大会は、オーストラリア、日本、中国、韓国の四カ国で試合をしました。


韓国は今大会のために作った即席チームでしたので、強くはなかったですが、今回、悔しい思いもしたでしょうから、今後はどうなるかわかりません。



試合はオーストラリア、日本、中国の4勝2敗という荒れ模様な展開に

日本はオーストラリアに2勝、オーストラリアは中国に2勝、中国は日本に2勝


試合は得失点差により決められ、日本は中国に6点の失点差でファイナルには進めず、3位決定戦となったわけです。



アジア、オセアニアゾーン枠は2チーム、ですので、この時点でオーストラリア、中国がロンドンパラリンピックに出場が決まりました。


中国は昨年の12月の広州アジアパラからローポインターが伸びたらしく、厄介なチームとなっていました。
結成からたった六年で日本に勝つチームに作りあげたということです。

オーストラリアに勝つよりも日本に勝つことを第一に考え、ディフェンスは日本シフト。


試合前、この中国戦に絶対に勝たないとロンドンは行けないと聞いていたので、みんな集中、そして気合いが入っていました。


絶対に負けられないと


結果、リードをまくられ逆転されました。


自分がもっと強ければと、、チームの役に立てればと、、


優勝はオーストラリアですが、決勝での中国はオーストラリアに一点差で負けるなど、かなり力をつけています。


日本はオーストラリアに二勝してるのに!とスッキリしない方もチラホラ

しかし、ルールはルールですしね。


アジア、オセアニアはまさに三つ巴となりました。ここに韓国が絡んできたらと思うと、強化の在り方など、見直さないとですね。



中国が力をつけるというのは容易に想像できましたが、それが思う以上に早いということでしょう。



日本の読みが甘かったのも否めずです。


トレーニング、戦略だけでなく、語学はもちろん世界情勢リサーチ、分析力も堪能でなければ、闘う準備に隙があったら勝つことができないということを痛感させられました。


今回、自分は思った以上に役に立たずだったというのがわかりました。


ロンドンパラリンピックに出場できなくて、辞めるんじゃないかとご心配いただいておりますが、やめませんので


落ち込んでいると思い、気遣いいただいてるみなさん、私は大丈夫、落ち込んでいません。


試合に負けたその瞬間からすでに次のスタートをしています。
ん、瞬間はいい過ぎか、負けた直後、今回みちのく福島から一緒に行った通訳キャサリンと話したことが私を切り替えさせた。キャサリン感謝!


落ち込んでなんていられません。おい先短いですから。

チームの役に立ってから去ります。したがいまして増子は予定どおり2014年トロントで代表引退します。悪しからず


ただし、2012年地球が滅んでいなかったらの話しです。


勝負は勝負、負けは負け


勝つにも負けるにも理由も根拠もある。


もちろん日本が負けたのにも理由と原因がある。


それをしっかりクリアにして、分析し、同じ轍は二度踏まないようにしなくては!



今回のチームは韓国戦を最後に解散となると三位決定後に言われました。
選手のいざこざもなく、いままでで一番強い、いいチームだっただけに残念です。



なので、また練習に励み次のジャパン作りに向けてスタートします。


悔しい気持ちがあるからこそ強くなれる。

自ら望んで勝負の世界に生きているわけですから、結果から逃げません。


選手の努力が報われるためにもいろいろ進化をしなくては!
PR
チェアスキル10周年記念
昨日から近所の体育館が使用できるようになり、チェアスキルとシューティングができるようになりました。




今日は体がばきばきです。。。




手もかなり熱くてジンジンします。




でも心地よいです。




ドエムのドエスですな。




このチェアスキルを10年間続けてきたおかげで現在の現役生活を保てていると言っても過言ではありません。




チェアスキルを体にたたきこむことで、ようやく第一歩が踏み出せたような気持ちになりました。




ここからはロンドンまでノンストップで行きたいと思います^^
Medal
そういえば・・・車椅子バスケ人生初の銀メダルかも!



(193ちゃんのブログから画像借用)


みんながんばったね^^

マヨ、マリはベスト5に選ばれました(=´∀`)人(´∀`=)


またがんばろう
シルバーメダル
ファイナルの結果、アメリカに62対47で負けてしまいました。

1Qからずっと接戦で、4Q残り4分までなんとかリードを保ってたのですが、最後に底力を見せつけられました。

でも、いままでアメリカとここまでの試合をしたことがなかったので、自分たちもこうした試合をすることができることがらわかり、これは未来ある敗戦と言えます。




みんながんばりました!

いまから空港へ向かいます。
日本へ帰ります!

ファイナル!
昨日はドイツに勝ち、今日はダブルヘッダーで、カナダ、オランダとの試合でした。

カナダ、オランダ戦もタフな試合でしたが、接戦の末勝ちました!


オランダ戦は、残り11秒、一点差を追いかける展開。
サイドスローインからセットプレーで、添田が逆転シュートを決めて勝ちました!




明日はファイナルです!

アメリカリポート
いまアメリカは8月8日午後9時半です。
日本は日付が変わりの午前10時半くらいかな

ただいまアメリカ ノースカロライナ州 シャーロットに来ています。

成田からアトランタまで13時間


今回はハプニングも多く、飽きのこない大会です。笑


まずは成田で、デルタのコンピューターが作動せず、チェックインしたのに搭乗しないことになっていて、確認作業で40分遅れで出発


アトランタには当然遅れて到着!


そこからトランジットしシャーロットまで

ここでは30分遅れ。
車椅子バスケの積荷を積むのが大変で遅れたと着陸前に機内にアナウンスされ(⌒-⌒; )


ようやくシャーロットに到着


さらに!入国のシステムがトラブル(⌒-⌒; )
ミキがなかなか入国できず


ま、まさか、、、動物検疫にまわされるのか??


とかなんとか言っているうちに通関(=´∀`)人(´∀`=)



外に出たら、大阪並の熱帯夜!!
あぢぃ、、、。ま、夏だしね。



ただ、そこでも一時間半くらいステイしました。


待っても待っても迎えのバスが来ないー 笑


ようやくバスが来ても、リフトなしのため、クラス4以上の男女が乗り込み先に出発!


歩けない組はバスが出発後、ひたすら
次の車を待つ(^o^)



バス出発から30分後、乗用車が来てようやく移動かとおもいきや、そこからトラックに日本男女のバスケ車、荷物、日常車椅子を詰め込み開始。


もう詰めないだろーってとこにオランダが到着。
そこにさらにオランダの荷物を積み^^;
トラックは天井までパンパン
うまく積むもんだねー



そして、降りてから二時間半後に、いよいよホテルへ出発!


ホテルに着いたのは、夜の11時 いやー飛行機降りて三時間かー


家を出てから25時間くらい経過したかなー。アメリカは遠いねー(^-^)


しかし!ホテルに着いて、驚いたことに先発のバスが来てない!!


なんてこったい!みんなどこに行ったのー!



バスには、うちの193、マリ、しょうこのアイドルたちが乗っている。。



そして男子にはあいつがいる!
Aまさ!
大丈夫だろうか。。。


あ、大丈夫だチカさんが乗ってるからo(^▽^)o


と、安心したところで、待ってる間に軽食をとることに。

ホテルにはカナダ遠征からアメリカに<移動し、すでに滞在しているダイユーエイト社員佐藤聡が仕切っており、夕方のまかないをしていました。


佐藤くんのサービスにより軽い夕食を食べ、解散間近にようやくバスが到達


オランダの宿舎に寄り、降ろし、そのあと迷子になってさまよったそう。


お疲れ様でした。




さて、昨日はこんな感じで終了しました。


海外では日本のようにスケジュールがきちきちしていません。


日本じゃ、最近はちょっとのことで新聞沙汰ですが、こちらでは茶飯ですよ。


そして一夜明け、今日は今日ですごかったですが、それも解決し、ぶじ練習を終え、一日が終わりました。


ちょっと身体が重かったですが、明日には慣れると思います(^-^)/




そして今日の晩御飯

チャーハン、なんかの炒め物、タコスで、中華とメヒコ料理です。



日本ではいつも事務局として仕切っていますが、大会運営は大変!

増してや今回は、ナショナルの男女トーナメントですしね。
ご苦労はわかります。

とは言え今回はかなりすごいかな笑


なんと言っても通訳さんが大変!^^;



運営側の手伝いと話は合わないし、ヘッドはちょいプリしてるし




男子のアシスタントのオイペーさんがトラブル解決に活躍しています。さすがですね。



そんなこんなで、いろいろある今回のトーナメント、でもこうして毎日バスケをさせてもらえることに感謝です。


楽しみたいとおもいます!





いま、今日の内容を確認していたら
同部屋のRエちゃんが、振り向いた次の瞬間にはペン持ったまま寝てた
いま、返事したばっかりやん!
しかーし!シャッターチャーンス!

おやすみー


ちなみに現時点での試合スケジュールです。

大会期間

2011年8月7日(日) - 8月14日(日)

ノースカロライナ州シャーロット(アメリカ)

出場チーム

男子
アメリカ(2チーム)、カナダ、オーストラリア、イギリス、ドイツ、日本

女子
アメリカ、カナダ、ドイツ、オランダ、日本

男子 スケジュール
8月10日(水)
11:00 アメリカBLUE-日本
18:00 イギリス-日本
8月11日(木)
11:00 日本-ドイツ
18:00 日本-カナダ
8月12日(金)
13:00 アメリカWHITE-日本
18:00 オーストラリア-日本
8月13日(土
09:00 5-6位決定戦
13:00 3位決定戦
15:00 決勝戦


女子 スケジュール
8月10日(水
19:00 日本-アメリカ
8月11日(木)
12:00 ドイツ-日本
8月12日(金)
10:00 日本-カナダ
17:00 オランダ-日本
8月13日(土)
09:00 敗者復活戦
11:00 決勝戦
NHK World News
先日NHKの取材を受けました。

そのようすがご覧になれます。

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/movie/feature_sports.html

現状では、どうがんばってもいままでのようには練習はできません。

これをご覧になっていただければわかると思います。

ここにいない人にはわからない事がたくさんあります。

でも私たちはそれを言い訳として練習ができないと言葉にしたことは一度もないです。

こんな状況でも宮城MAX、そして東北魂 まだまだ灯は消えていません。

練習量が少ない、それがどうした。

この逆境は乗り越えられる者だけに与えられる。

そう、だから私たちは何を言われようと乗り越えることができる。

私たちは最後には笑顔になれる。その日が来ることは間違いない。
安西先生
バスケがしたいです。。。
ただのいまーイギリスバージョン
イギリスから戻りました。

乗換を合わせて16時間の移動でした☆


パラリンピックワールドカップ2011

結果は銅メダル 予選ドイツ(敗け)、カナダ(勝ち)、イギリス(勝ち)2勝1敗

ドイツ、イギリス、日本が2勝1敗で並び、得失点差で日本は3位決定へ

カナダに勝って3位です。

優 勝 イギリス
準優勝 ドイツ
3位   日本
4位   カナダ

ドイツ以外は接戦で、予選の得失点の重要さを改めて思い知らされました。

選手・スタッフのみなさまありがとうございました。

応援コメいただいていたみなさまありがとうございました。

マンチェスターはネットが使えず更新できませんでした。

遠征の詳細などは後日。。。


まずは寝ますーzzz

おやすみなさいー♪
パラリンピックワールドカップ2011
今日からパラリンピックワールドカップのため


正式には明日出発で、今日は結団式です。


もうすぐ郡山から出発します!


日本障害者スポーツ協会のホームページ


大会公式サイト
| prev | top | next |
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |
プロフ
HN:
Mash
性別:
女性
職業:
カリスマオフィサー
趣味:
photo(Canon EOS user)
自己紹介:
出身・在住 福島県
幼少はオルガン・書道などなど文化系で体も弱く運動が苦手でした。小学3年の担任の先生にテニス・卓球などいろ②教えてもらいスポーツ少女へ。小4でバスケに出会い高校までバスケをしていました。
平成2年6月車に飛ばされ車椅子になりましたが、車椅子になってもバスケットボールができることを知り競技の道へ。
1992年車いすバスケットボールを始めました。翌年合宿に招集され94年世界選手権デビュー。96年Atlantaパラリンピックで世界のレベルを知る。
1999年三上監督率いる女子車椅子バスケットボールチームは福島大学人類文化白石先生のメンタルトレーニング指導を受け、2000年シドニーパラリンピックでは目標どおりの銅メダルを獲得。
※白石豊先生は、福島大学教授。メンタルトレーニングの第一人者。ゾーン、ゴールデンエイジなどの言葉を生んだ方です。門下生には、日本人女性初のWNBAプレイヤー萩原美樹子氏、バンクバーオリンピックスピードスケートパシュート銀メダリスト田畑真紀選手、元日本ハムファイターズコーチ白井一幸氏、FIBAワールドカップ南アフリカ大会日本代表岡田武史監督、レッドブルエアレース年間総合チャンピオン室屋義秀選手など著名な方々を多数みてらっしゃいます。

経歴:
1992年3月車椅子バスケットボールを見学、以後半年以上ただ見学
1992年9月福島県身体障害者スポーツ協会主催の車椅バスケットボール教室にて三村一郎先生(長野県障害者スポーツ協会理事長)と出会い選手の道へ
1993年1月JWBF選手登録
1994年ゴールドカップストークマンデビル大会代表デビュー(7位)
1996年アトランタパラリンピック出場(5位)
1998年ゴールドカップシドニー(4位)
2000年シドニーパラリンピック(銅メダル)
2002年ゴールドカップ北九州(4位)
2004年アテネパラリンピック(5位)
2005年腰椎の疲労骨折により代表引退
2008年北京パラリンピック(4位)代表復帰
2010年ゴールドカップ バーミンガム代表(7位)
2011年ロンドンパラリンピックAOZ予選(3位)
2015年リオパラAOZ予選(3位)
2015年現役引退
職業:団体職員
(公財)福島県障がい者スポーツ協会

役職:
(一社)日本パラリンピアンズ協会理事
(一社)日本車いすバスケットボール連盟役員
福島県障がい者スポーツ指導者協議会事務局
福島県障がい者スポーツ支援ネットワーク理事
ふくしまchallenged sports club代表
趣味:美味しいものを食べ歩き、カメラ(Canon 7D user)
一番好きな曲:What A wonderful world.
家族:チャアコ,マーレ,バディ(dog's)メソ,ゴマ,アテ,モコ,アイナ,ニャークロ,グランディス,アバレンボウ,ギントキ,ロング,アメニ,ジンジャー,モウ(cat's),ゴンボ、クロ、シロクロ

※ブログ上の文章・画像については転載禁止です☆
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
twitter
イイネ♪
松本紀生著書
アラスカで出会った写真家松本さん、マッキンリーでカマクラ掘ってオーロラを撮り続けています。
Amazon送料無料
カウンター
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny