忍者ブログ
「真我開眼、修せざるは衣裏の宝珠」誰もが自分の中に宝を持っている。師は私に「柳は緑 花は紅」という言葉を贈ってくださいました。この言葉を胸に人生精進します。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

内閣総理大臣杯争奪第41回日本車椅子バスケットボール選手権大会東北地区予選
というながーいタイトルの大会が今週末からあづま総合体育館で開催されます!



久しぶりの福島開催!



盛り上げていきましょう!



期日 平成24年11月24日(土)午後から試合開始、25日(日)午前10時試合開始の正午から決勝戦


場所 あづま総合体育館(福島市)


出場チーム
宮城MAX、Team Earth(福島県)、青森ジョップス、スクラッチ(東北女子)、宮城スパークス、秋田県WBC、ラッセル岩手、東北義塾(オープン参加)

リアル車椅子バスケットボール、ぜひお楽しみください!

PR
女子日本選手権
今日、神戸にバスケ車を送ります。



昨日は仙台の元気フィールドで会議だったので、MAXの練習にまざろうかと思って準備万端で行きましたら


痛めていた指がプランプランって



曲がるはずのない方向に向いたりするので




あれれ?と思って



病院で診てもらったら、靭帯が切れてることが発覚




大事な試合の前に折る、切る、痛む




まあ、いつものことなので、先生が



「あははー、まただねー、がんばってねー」



と軽く言い放ち終了w



なので、1週間でつなげるために、練習をやめて牛タン食べに行きましたーw



おいしゅうございました。



では、今週末からがんばっていきましょー♪



第23回日本選抜車椅子バスケットボール選手権大会
通称 高崎大会



週末は、群馬県へ行っておりました。



数年前までは、高崎大会が決まると、「6時間は遠いなー」と思ったものです。



しかし!北関東道が完成し、なんと3時間半で高崎に行ける!すばらしい!



今回は、スクラッチで参加!



しかも今回は新人のあきちゃん(暫定持ち点1.5か2.0?)がデビュー^^



よくがんばりました♡



もうすぐ選手権なのでいろいろと想定しできました




最初の相模とは、思ったようにいかなかったけれど、次の対キャッツ戦は盛り上がりましたよー!



そして、キャッツには日本が世界に誇るもう一人のレジェンド高林美香が復活!



スピードこそは全盛期とはいかないものの、巧さはやっぱり巧い!




そして、相変わらず怖い!ww




いるだけでいやーな感じ笑っ



美香ちゃんとまた一緒にコートでプレイできるなんてうれしくてねー




しかも相変わらずベンチではガオーガオー大熊はうるさいしwほんとおもしろい夫婦だ!




1ゴール差でのあの攻防がゾクゾクして笑いが止まらなくなってしまった



競った試合を見るのはやだけど、やるのは大好き



しかも、負けてるのをひっくり返すのがまたいい♪




今回は1ゴール差で負けたけどね!




いやーおもしろかった



そして、うちのマヨちゃん  あははー



ステキだ



生涯忘れられないいい顔だった



ストレートな感情表現、フレッシュな気持ちステキだ




私のように擂れた選手にはとうにない感情だわ



マヨは名だたる男子選手のなか、ベスト5いただきました。




対キャッツのときの応援合戦もすごかった。



応援有難うございました!




大会運営に携わっていただいた高崎市、マジックのみなさん、縁の下の力持ちの選手OB佐々木さん、連盟役員のみなさんありがとうございました!
新潟遠征
先週末は、今月末に開催される国体選抜の練習、スクラッチ強化のため、新潟県へ遠征





土曜日は、新潟チーム、新潟大学、石川、アース&スクラッチ合同チームの4チームでまわしました。





翌日は新潟、アースwithスクラッチ&石川の女の子でゲームをしましたよ。




石川の女子に素晴らしいプレイヤーがいました。





マイク的に言えばエクセレント!





健常プレイヤーで、まるで女版の石川大介(宮城MAX)





スクラッチ全員大絶賛!すっかり仲良しになりました^^


最初のアップで、男女に分かれて、外周競争カラーコーンを立てて、女子は外線を跨いで走り、男子はコートの外を走り、先頭の走者が追いつかれたら終了。




それでいいのか?ふふーん




俄然、萌えてきたってことで、よーいどん!!っと




数周で男子先頭をゲット




winner !!




頭のなかでは We are the champion!がりピートする  わはは




「なんで女子に追いつかれてんだー」と新潟の大御所の激が飛ぶ





大御所、女子をなめてたでしょ?



「じゃあ、次は女子もコートの外廻れ!」ってことで、





また、よーいどん



またもや数周で追いついたら先頭はその人じゃない!とフェイクをかけた




姑息な・・・




まあ、1勝1敗ってことで、男子の面目立たせてやっておくか。




東北と石川の女は、男尊女卑だと俄然萌えますので、みなさまお気をつけあそばせ





ちょっと本気だしたから、今日は筋肉痛だけどねー




たまにバスケやると楽しいね


そして、もうひとつの楽しみは食事ですね



震災以後、小名浜のお魚が食べられないので、魚に飢えているため、夜はお肴を食べました。



焼き魚を注文、早く食べたかったので写真はなしね




やっぱり、生活変わったよねー




それにしてもおいしいね。日本海の海の幸





で、翌日は、丸亀うどんデビュー




萌ちゃんおいしそうにたべるでしょー



まよちゃんは恥ずかしそうにたべるでしょー



気にいって、夜もアースで丸亀へ 笑っ


男子の合宿
が仙台の元気フィールドで開催されています。


ロンドンパラリンピック最終選考会です。


明日までやってますので、お近くの人見に来てね。



さてさて
女子バスケの歴史を調べています。

やはり諸先輩方々がどういう経緯で車椅子バスケを初めて、どういうふうにして発展し、その結果がどうなったのか。

それを踏まえ、どうしていくか。いきたいのか、いかねばならぬのか。


私たちが選手として充実した競技生活をするうえで、知っておかねばならないことがたっくさんあるうちの大事な部分だと思います。


なかなか公式なものをまとめる機会もなかったと思うので、これからちょっと調べてみたいと思います^^


それが今後の女子選手の競技生活の充実にもつながるようにしたいですね。


やはり、選手の発掘、育成、強化、普及をお願いするには、自らの襟を正して整理して、歴史的背景をリスペクトしながら進めないといけないですものね。


ということで、ご協力お願いしますねー☆


日本の車椅子バスケットボールの未来
2月26日(日)に車椅子バスケットボール連盟の強化部の会議があったはず

ちゃんと選手のための「これから」について議論をしてくれたのかな


密室の会議だからね。内容は関係者しかわかんないんだよね。


AOZ予選まさかの予選落ち、パラリンピック出場ならず


思い起こせば4年前


日本の女子がメダルを獲るためだけでなく
日本女子全体の底上げを図ることを目的に選手が招集された。


しかし、気づいてみれば、女子選手の登録者数は60名
4年前より激減

周りを見渡すと中間層がいなくね?!いるのかな?!


ベテランがいつまでもやってるから?
いんやーそうではないべ。


果たして、この4年間の女子選手の強化はうまくいったのか


ジュニアは世界選手権があり、半年間のジュニア猛烈合宿とジュニア大会の成果で短期間で驚きの伸び率だった。


ジャパンに関して言えば、もうやりたいから立候補、強化部内からの推薦投票でスタッフ決めるとかは限界かもな。。


大阪カップもビジネスだったら大損させてしまった・・。

慣れない雪山仕事をしてきて出発前日から体調不良・・・こんなことはじめてだった。普通だったら変わってもらえるんだが、現在職員は避難県に派遣されいない状況。大阪カップ直前に辞退も考えた。
もちろん出るからには必死だった。
でも、結果はついてこなかった。
高橋先生には本当に申し訳ない気持ちでいっぱい。




AOZの結果により、仕事の契約更新できない選手も出る予定だし。


選手がいっくら生活を賭けて練習しても、いざ本番では、結局、スタート+アルファでしか戦えない、と言われみな言葉をなくした。


最後の大会がおわってしまった。


選手として力及ばずもうしわけない。


いまの時勢、ジャパンに限って言えば、結果がすべてと言っても過言ではない。


参加することに意義があるのであれば、ジャパンになって、国際試合に出場することを「趣味です」とか「障害者なので滅多にできないパラリンピックを経験をさせていただいています」と言わなくてはならなくなる。

でも、違うよね。

自分たち、組織がパラリンピックはオリンピックと同等です。と言うからには、言うだけのことしなきゃならない。選手はがんばってる。足りないのと言われ続け、走り続けている。
選手だけでなく、かかわるすべての人組織が前進しなきゃならない。


応援してくれている人がたっくさんいる。。家族、職場、友人、全国の選手、関係者、OB、チームメイツ、地元の有志、車椅子バスケファン

連盟に登録している選手のお金を使わせてもらっている。
たくさんのお金をかけてもらってることを考えるだけでもせつない。。。

その人たちへ感謝の気持ちを結果で表したい。それができない。せつなすぎる。。。


連盟未登録チームも多くあり、なぜ登録しないのか

地方は人数が少なくて大会に出るのもやっとな状況

健常者プレイヤーの助けがいるも、公式試合には出場できない

でも、健常者プレイヤーに頼るだけでは、車椅子選手の出場機会もなくなり、本末転倒

どうしたらいいか、本気で議論しないといけない良い機会じゃないかしらね^^


批判でなく、議論。


これから、どうすべきか


ってことをパブリックコメント集めたら?!


おもしろい内容とかあるかもよ^^


目標を見失った船は何処へ向かうのか、難破船となるか黄金郷に着くのか。


あ、お約束どおり言っておきますが、これは組織や人の批判じゃあありませんよ

事実に基づく個人の感想です。

選手の努力が報われる日を願う


仕切り直しだ


あー、スポーツマネジメント勉強しようかなー

選手のために
scratch新年会
スクラッチの新年会&MTGが終わりましたー^^


大自然に囲まれて温泉してリフレッシュできたでしょーか(^u^)


今シーズンもがんばりましょうね。


さて、新年会も終わり、いよいよ今日からトレーニングシーズンに入ります。


例年より遅いですが^^;


しかも!ここ一カ月は仕事やらいろんな活動をしていたので、な・なんと!12月の初旬の合宿が終わってからバスケ車に乗っていません

震災のときよりもバスケしてません。でも、あのときみたいに衰弱はしていないのでだいじょうぶと思いますが、大阪カップのメンバーとなったと連絡が来たので、来月に照準を合わせていきたいと思います。


おかげで選手権で痛めた肘も治りましたし、良しとしましょう♪


さて、2012年はアラスカへ行くための準備をします!


今回はバローに行きたいなー







第22回日本車椅子バスケットボール女子選手権大会
第22回全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会の案内です。


期間 2011年11月26日(土) - 27日(日)

開催場所 グリーンアリーナ神戸
〒651-0163 神戸市須磨区緑台 神戸総合運動公園
TEL. 078-796-1155


入場料無料

出場チーム
SCRATCH(東北)
WING(関東)
ELFIN(関東)
Brilliant Cats(東海北陸)
カクテル(近畿)
九州ドルフィン(九州)


プログラム
11月26日
第1試合 女子 Aリーグ A 女子 Bリーグ D
10:30 Wing vs ELFIN
カクテル vs SCRATCH

第3試合 女子 Aリーグ B 女子 Bリーグ E
13:30 九州m
ドルフィン vs Wing
BrilliantCats vs カクテル

体験コーナー
15:00~17:00

11月27日
第5試合 女子 準決勝 G 女子 準決勝 H 女子 5位決定戦 K シニア 5・6・7位戦 T
9:00 A1位 vs B2位
A2位 vs B1位
A3位 vs B3位
N敗者 vs L敗者

第6試合 女子 3位決定戦
10:40 G敗者 vs H敗者 O勝者 vs P勝者 O敗者 vs P敗者 M敗者 vs N敗者
第7試合 女子 決勝戦 I
12:40 G勝者 vs H勝者


Aリーグ Wing ELFIN ドルフィン
Bリーグ カクテル SCRATCH B-Cats

詳細はJWBF(連盟)のHPにも載っています。


中継について

スカパー!にて決勝戦生中継決定!!

Ch.195 スカチャン5 HD(195)(スカパー!HD)

Ch.185 スカチャン5(185)(スカパー!・スカパー!光)

視聴方法:チャンネルまたはパック・セット等のご契約により無料でお楽しみいただけます。


と、まりちゃんが告知してくれています。引用させていただきました。

がんばろう!
ロンドンパラリンピック アジアオセアニア予選
先月末から韓国遠征で一昨日に帰ってきました。


二週間留守にしてまして、試合にフォーカスするためにブログも放置してました。すみません。


すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、日本女子はロンドンパラリンピックの切符を獲得することができませんでした。

応援していただいた皆様、申し訳ないです。


大会詳細はまたあとで書きますが、今大会は、オーストラリア、日本、中国、韓国の四カ国で試合をしました。


韓国は今大会のために作った即席チームでしたので、強くはなかったですが、今回、悔しい思いもしたでしょうから、今後はどうなるかわかりません。



試合はオーストラリア、日本、中国の4勝2敗という荒れ模様な展開に

日本はオーストラリアに2勝、オーストラリアは中国に2勝、中国は日本に2勝


試合は得失点差により決められ、日本は中国に6点の失点差でファイナルには進めず、3位決定戦となったわけです。



アジア、オセアニアゾーン枠は2チーム、ですので、この時点でオーストラリア、中国がロンドンパラリンピックに出場が決まりました。


中国は昨年の12月の広州アジアパラからローポインターが伸びたらしく、厄介なチームとなっていました。
結成からたった六年で日本に勝つチームに作りあげたということです。

オーストラリアに勝つよりも日本に勝つことを第一に考え、ディフェンスは日本シフト。


試合前、この中国戦に絶対に勝たないとロンドンは行けないと聞いていたので、みんな集中、そして気合いが入っていました。


絶対に負けられないと


結果、リードをまくられ逆転されました。


自分がもっと強ければと、、チームの役に立てればと、、


優勝はオーストラリアですが、決勝での中国はオーストラリアに一点差で負けるなど、かなり力をつけています。


日本はオーストラリアに二勝してるのに!とスッキリしない方もチラホラ

しかし、ルールはルールですしね。


アジア、オセアニアはまさに三つ巴となりました。ここに韓国が絡んできたらと思うと、強化の在り方など、見直さないとですね。



中国が力をつけるというのは容易に想像できましたが、それが思う以上に早いということでしょう。



日本の読みが甘かったのも否めずです。


トレーニング、戦略だけでなく、語学はもちろん世界情勢リサーチ、分析力も堪能でなければ、闘う準備に隙があったら勝つことができないということを痛感させられました。


今回、自分は思った以上に役に立たずだったというのがわかりました。


ロンドンパラリンピックに出場できなくて、辞めるんじゃないかとご心配いただいておりますが、やめませんので


落ち込んでいると思い、気遣いいただいてるみなさん、私は大丈夫、落ち込んでいません。


試合に負けたその瞬間からすでに次のスタートをしています。
ん、瞬間はいい過ぎか、負けた直後、今回みちのく福島から一緒に行った通訳キャサリンと話したことが私を切り替えさせた。キャサリン感謝!


落ち込んでなんていられません。おい先短いですから。

チームの役に立ってから去ります。したがいまして増子は予定どおり2014年トロントで代表引退します。悪しからず


ただし、2012年地球が滅んでいなかったらの話しです。


勝負は勝負、負けは負け


勝つにも負けるにも理由も根拠もある。


もちろん日本が負けたのにも理由と原因がある。


それをしっかりクリアにして、分析し、同じ轍は二度踏まないようにしなくては!



今回のチームは韓国戦を最後に解散となると三位決定後に言われました。
選手のいざこざもなく、いままでで一番強い、いいチームだっただけに残念です。



なので、また練習に励み次のジャパン作りに向けてスタートします。


悔しい気持ちがあるからこそ強くなれる。

自ら望んで勝負の世界に生きているわけですから、結果から逃げません。


選手の努力が報われるためにもいろいろ進化をしなくては!
| prev | top | next |
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
プロフ
HN:
Meg3
性別:
女性
職業:
カリスマオフィサー
趣味:
photo(Canon EOS user)
自己紹介:
出身・在住 福島県
幼少はオルガン・書道・バレエと文化系で体も弱く運動が苦手でした。小学3年で担任の先生にテニス・卓球などいろ②教えてもらいスポーツ少女へ。小4でバスケに出会い高校までバスケをしていました。
平成2年6月車に飛ばされ車椅子になりましたが、車椅子になってもバスケットボールができることを知り、いまだ現役で選手やっております(*^^)v

1999年三上監督率いる女子車椅子バスケットボールチームは福島大学人類文化白石先生のメンタルトレーニング指導を受け、2000年シドニーパラリンピックでは目標どおりの銅メダルを獲得しました。
※白石豊先生は、福島大学教授。メンタルトレーニングの第一人者。ゾーン、ゴールデンエイジなどの言葉を生んだ方です。門下生には、日本人女性初のWNBAプレイヤー萩原美樹子氏、バンクバーオリンピックスピードスケートパシュート銀メダリスト田畑真紀選手、元日本ハムファイターズコーチ白井一幸氏、FIBAワールドカップ南アフリカ大会日本代表岡田武史監督など、著名な方々を多数みてらっしゃいます。

経歴:
1992年3月車椅子バスケットボールを見学、以後半年以上ただ見学。
1992年9月福島県身体障害者スポーツ協会主催の車椅バスケットボール教室にて三村一郎先生(現長野県障害者スポーツ協会理事長)と出会い選手の道へ
1993年1月JWBF選手登録
1994年ゴールドカップストークマンデビル大会代表デビュー(7位)
1996年アトランタパラリンピック出場(5位)
1998年ゴールドカップシドニー(4位)
2000年シドニーパラリンピック(銅メダル)
2002年ゴールドカップ北九州(4位)
2004年アテネパラリンピック(5位)
2005年腰椎の疲労骨折により代表引退
2008年北京パラリンピック(4位)代表復帰
2010 ゴールドカップ バーミンガム代表(7位)
2011 ロンドンパラリンピックAOZ予選(3位)
2015 リオパラAOZ予選(3位)
2015 現役引退
職業:団体職員
(公財)福島県障がい者スポーツ協会

役職:
(一社)日本パラリンピアンズ協会理事
福島県障がい者スポーツ指導者協議会事務局
福島県障がい者スポーツ支援ネットワーク理事
ふくしまchallenged sports club代表
特技:車椅子バスケットボール

趣味:美味しいものを食べ歩き、カメラ(Canon 7D user)

研究:

著書:

一番好きな曲:What A wonderful world.

家族:チャアコ,マーレ,バディ(dog's)メソ,ゴマ,アテ,モコ,アイナ,ニャークロ,グランディス,アバレンボウ,ギントキ,ロング,アメニ,ジンジャー,モウ(cat's)カーコfamily&チュンチュコチュンfamily(bird's)

※ブログ上の文章・画像について、許可なく転載禁止でございます☆
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
イイネ♪
松本紀生著書
アラスカで出会った写真家松本さん、マッキンリーでカマクラ掘ってオーロラを撮り続けています。
Amazon送料無料
カウンター
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny