忍者ブログ
「真我開眼、修せざるは衣裏の宝珠」誰もが自分の中に宝を持っている。師は私に「柳は緑 花は紅」という言葉を贈ってくださいました。この言葉を胸に人生精進します。
1600KM走破!
神戸へ行ってきました。

車で(^.^)

昨日は台風の影響か、ずーと雨でした(+o+)

北陸道を抜けて、行きは9時間半、帰りは11時間半の旅

試合終了後の運転はかなり厳しいと思い、合宿後の旅に出て体を慣らしたのもこの日のためでした。

おかげで合宿後の運転よりはかなり楽でした♪

前途ある若者を乗せていたので、雨の高速道路、超安全運転で帰ってきました。

試合結果は3位ということで、準決勝でカクテルに4点差で負けてしまいましたが前年度優勝チームに迫ることができたので、それはそれでよかったかな。

昨年負けたブリリアントキャッツに3位決定戦で勝てたことは、確実にチーム力が上がっているんだなーっと感じることができた大会でした。

優勝 ウィング
準優勝カクテル
3位 スクラッチ

ウィングは神奈川のレジェンド 岡本選手が大当たりで、淡々とシュートを沈めてた(^-^)

カクテルもがんばって追いついたけど うん、Guゲームでしたよ!!

ただ今大会残念だったのは、審判と選手の「接触の原理」の理解にズレがあること。

ホイールポジション、リムポジションをとってもディフェンス・ファールとなったり、ヘルドボールのコールが遅いので危険な状況につながったりと、ハラハラする場面も多かった。ビデオを見返してもちょっと、「ん~・・・あぶないなー」って感じでした。ケガしなくてよかったよ。


以前はファールコールがあると素直に納得でき、手を挙げられたのですが、今回はそうしたジャッジが異様なほど少なかったですね。

各コートのベンチからのジャッジに対する疑問の怒声が響いていました。。。

審判がゲームをコントロールするようになったのが残念。たとえばファールゲームに行っていて、明らかにファールであるにもかかわらず全然吹かれない。
コートサイドで見ている人の誰の目にも明らかな「ファールだ」と言っているものも。ファールゲームだとわかった瞬間、確実に笛が激減する。


あと感情的になる審判が多すぎて、試合を純粋に楽しめないこともあったりと、いろいろ考えることが多々ありました。

公正なジャッジをする審判が感情をあらわにし、声を荒げ、ゲームを止める行為は経験したことがなかったですね。


国際と国内、国内でも東日本と西日本のジャッジの差もあるのでしょうか。

1年間一生懸命練習をし、相手チームとの対戦を楽しみにしてきたわけですが、
、そういう意味では楽しめなかったですね。

別に選手は審判と闘っているわけではないし、いがみ合うために同じコートに立っているわけでもないので、選手・チームスタッフ・審判「接触」の共通理解が必要なんじゃないかなーと感じた大会でした。

いままでこうしたことはなかったので、ちょっと気になりました。

杉山さん現場への復帰をお祈りしてます!

ちょっと、共通で講習会とかしたいですね。昔はよく東北ではやっていましたが、最近はやっていないのでスクラッチで福島が誇る世界の審判、菅野英輔さんを呼んでちょっと講習会とかやりたいですね。
うちらも勘違いしている部分もあるかもしれないし。
そしたらきっとゲームも前のように選手、ベンチ、審判とすべてがかみ合っていい試合ができると思いますね。


あとは、やっぱり、いろんな選手と会えるのは楽しいですね(^^♪
そしてシニアの大会もみんな楽しそう(*^_^*)
シニア選手の熟練の技と時折見せる姑息さみたいなものが凄くよかった

PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 |
プロフ
HN:
Meg3
性別:
女性
職業:
カリスマオフィサー
趣味:
photo(Canon EOS user)
自己紹介:
出身・在住 福島県
幼少はオルガン・書道・バレエと文化系で体も弱く運動が苦手でした。小学3年で担任の先生にテニス・卓球などいろ②教えてもらいスポーツ少女へ。小4でバスケに出会い高校までバスケをしていました。
平成2年6月車に飛ばされ車椅子になりましたが、車椅子になってもバスケットボールができることを知り、いまだ現役で選手やっております(*^^)v

1999年三上監督率いる女子車椅子バスケットボールチームは福島大学人類文化白石先生のメンタルトレーニング指導を受け、2000年シドニーパラリンピックでは目標どおりの銅メダルを獲得しました。
※白石豊先生は、福島大学教授。メンタルトレーニングの第一人者。ゾーン、ゴールデンエイジなどの言葉を生んだ方です。門下生には、日本人女性初のWNBAプレイヤー萩原美樹子氏、バンクバーオリンピックスピードスケートパシュート銀メダリスト田畑真紀選手、元日本ハムファイターズコーチ白井一幸氏、FIBAワールドカップ南アフリカ大会日本代表岡田武史監督など、著名な方々を多数みてらっしゃいます。

経歴:
1992年3月車椅子バスケットボールを見学、以後半年以上ただ見学。
1992年9月福島県身体障害者スポーツ協会主催の車椅バスケットボール教室にて三村一郎先生(現長野県障害者スポーツ協会理事長)と出会い選手の道へ
1993年1月JWBF選手登録
1994年ゴールドカップストークマンデビル大会代表デビュー(7位)
1996年アトランタパラリンピック出場(5位)
1998年ゴールドカップシドニー(4位)
2000年シドニーパラリンピック(銅メダル)
2002年ゴールドカップ北九州(4位)
2004年アテネパラリンピック(5位)
2005年腰椎の疲労骨折により代表引退
2008年北京パラリンピック(4位)代表復帰
2010 ゴールドカップ バーミンガム代表(7位)
2011 ロンドンパラリンピックAOZ予選(3位)
2015 リオパラAOZ予選(3位)
2015 現役引退
職業:団体職員
(公財)福島県障がい者スポーツ協会

役職:
(一社)日本パラリンピアンズ協会理事
福島県障がい者スポーツ指導者協議会事務局
福島県障がい者スポーツ支援ネットワーク理事
ふくしまchallenged sports club代表
特技:車椅子バスケットボール

趣味:美味しいものを食べ歩き、カメラ(Canon 7D user)

研究:

著書:

一番好きな曲:What A wonderful world.

家族:チャアコ,マーレ,バディ(dog's)メソ,ゴマ,アテ,モコ,アイナ,ニャークロ,グランディス,アバレンボウ,ギントキ,ロング,アメニ,ジンジャー,モウ(cat's)カーコfamily&チュンチュコチュンfamily(bird's)

※ブログ上の文章・画像について、許可なく転載禁止でございます☆
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
twitter
イイネ♪
松本紀生著書
アラスカで出会った写真家松本さん、マッキンリーでカマクラ掘ってオーロラを撮り続けています。
Amazon送料無料
カウンター
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny