忍者ブログ
「真我開眼、修せざるは衣裏の宝珠」誰もが自分の中に宝を持っている。師は私に「柳は緑 花は紅」という言葉を贈ってくださいました。この言葉を胸に人生精進します。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋田県は・・・
遠いね




しかも能代って、こんなに遠かったか?!と感じたのは、隣でS君が気持ち良さそうに寝ていたからかなw




国体予選のため、能代へ行ってまいりました。




行きは、地元の就労支援事業所で、利用者のみんなと給食をご一緒させていただきました。






ご準備いただきありがとうございました!





給食を前に、手話によるコーラスを披露していただきました。





みんなすげー!!





一緒に移動したS君は県職員2年目





将来のために一緒に事業所へお邪魔しました。




おいしく給食をいただき、Sくんはしっかりおかわりもしまして、お腹いっぱいで気持ちもよく、その結果、隣で爆睡に至ったわけですね^^





午前中にマーレとバディは合宿ということで預けてきました。




さて、今回の国体予選は、メンバーも充実しているということで、私はタイムアウトとメンバーチェンジという2つのベンチでのお役目を果たすためにまいりました。




なかなか良いメンバーでバスケができたので、見ていて楽しく過ごせましたよ。




代表とベンチで、井戸端会議のごとく楽しませていただきました。




目標のひとつは、決勝に行くこと。




もうひとつ、私のなかでの目標は、このメンバーでなにかひとつでも作り上げてほしい。というものでした。



アースは、ベースがしっかりしているチーム。




それに加え今回は聡くんも加わり、応用もきくので、よけいなことはなんも言わずいこうと決めていました。




初戦は初の組み合わせメンバーで、なかなかグッド




そのあとの2点2枚も相当グッド





次の北海道戦は、おいおい!?ってな展開でしたが、聡くんと遠藤代表投入と、ある秘密の司令塔により苦難の場を乗り切りました。




いやー、危なかった。




なんとか20点差を巻き返し、ようやく勝って決勝へ





いやー、よかった。





なにはともあれ、いいもの見れましたんで、満足で、その日の晩のビールはおいしかったです。







そして、決勝戦。相手はどうがんばろうが、なにしようが勝てない仙台市





そりゃそうだ、国内の強豪がどこも勝てないんだから、ましてやうちなんて勝てるなんて思ってもいない





でも、いいバスケができるといいなと思ってみてました。




いやー、これもよかった。





まさか、立ち上がりのディフェンスがあんなに効くとは予想外




でも、もって5分ですがね




対仙台市は点数を30点差以内(これだって壮大な目標だよね!?)に掲げていました。





結果は47点差でした。50点差つかないことに、ほっとするこの異常な仙台市の強さww
相手のメンバーがかわったところでもっても勝てないという



でも、普通なら70点差くらいになるとこなので、よかったと思います。




次々にニュータイプが出てくる東北が誇るチームであります。





仙台市には国体3連覇目指してがんばってほしいです。






この大会でアースの将来の可能性を見た気がしました。




青田くんが中心となってチームの運営をし、みんなで協力しようやく人も増え、形となってきました。





アースにはますますがんばってほしいですね!




そして、ぶじ準優勝という、当初の予定どおりに大会は終了し、帰りは、またまた大昌苑にて、若手軍団、スクラッチでお食事しました。




S君は、お弁当を食べたので、新陳代謝をよくするためにチゲ鍋を食べましたよ!?




私は、帰りにおいしい郷土料理を食べるために弁当はほとんど残してましたが、弁当完食のチゲ鍋は食べ過ぎです。



ということでSくんは、明日からダイエットをすることになりました。





ほんとは今日からにしたら?といったんですが、今日は部長のバースデー飲み会だそうでw





このSくん、高校時代、強豪チームで第一マネージャーを務めていたこともあり、バスケのスカウティング能力等に相当長けていました。





話してみないと人はわからないですね。






いろんな役割の人がいて、選手が活躍できる場が整う





いま、アースはその過程にあって成長し続けていますので、応援よろしくお願いします。





ということで、私は、アースを応援しながら、スクラッチでの仕事を全うし、そして目標である3年後のリオでの世界一に向けて集中します!




ダイエットはもう始まってます。Sくんもがんばろう!





最後に、省吾君・おかあさん応援有り難うございました!




省吾君、ふみかちゃんを紹介してくれてありがとう^^



また、会いましょうね!
PR
| prev | top | next |
| 470 | 468 | 467 | 466 | 465 | 464 | 463 | 462 | 461 | 459 | 458 |
プロフ
HN:
Meg3
性別:
女性
職業:
カリスマオフィサー
趣味:
photo(Canon EOS user)
自己紹介:
出身・在住 福島県
幼少はオルガン・書道・バレエと文化系で体も弱く運動が苦手でした。小学3年で担任の先生にテニス・卓球などいろ②教えてもらいスポーツ少女へ。小4でバスケに出会い高校までバスケをしていました。
平成2年6月車に飛ばされ車椅子になりましたが、車椅子になってもバスケットボールができることを知り、いまだ現役で選手やっております(*^^)v

1999年三上監督率いる女子車椅子バスケットボールチームは福島大学人類文化白石先生のメンタルトレーニング指導を受け、2000年シドニーパラリンピックでは目標どおりの銅メダルを獲得しました。
※白石豊先生は、福島大学教授。メンタルトレーニングの第一人者。ゾーン、ゴールデンエイジなどの言葉を生んだ方です。門下生には、日本人女性初のWNBAプレイヤー萩原美樹子氏、バンクバーオリンピックスピードスケートパシュート銀メダリスト田畑真紀選手、元日本ハムファイターズコーチ白井一幸氏、FIBAワールドカップ南アフリカ大会日本代表岡田武史監督など、著名な方々を多数みてらっしゃいます。

経歴:
1992年3月車椅子バスケットボールを見学、以後半年以上ただ見学。
1992年9月福島県身体障害者スポーツ協会主催の車椅バスケットボール教室にて三村一郎先生(現長野県障害者スポーツ協会理事長)と出会い選手の道へ
1993年1月JWBF選手登録
1994年ゴールドカップストークマンデビル大会代表デビュー(7位)
1996年アトランタパラリンピック出場(5位)
1998年ゴールドカップシドニー(4位)
2000年シドニーパラリンピック(銅メダル)
2002年ゴールドカップ北九州(4位)
2004年アテネパラリンピック(5位)
2005年腰椎の疲労骨折により代表引退
2008年北京パラリンピック(4位)代表復帰
2010 ゴールドカップ バーミンガム代表(7位)
2011 ロンドンパラリンピックAOZ予選(3位)
2015 リオパラAOZ予選(3位)
2015 現役引退
職業:団体職員
(公財)福島県障がい者スポーツ協会

役職:
(一社)日本パラリンピアンズ協会理事
福島県障がい者スポーツ指導者協議会事務局
福島県障がい者スポーツ支援ネットワーク理事
ふくしまchallenged sports club代表
特技:車椅子バスケットボール

趣味:美味しいものを食べ歩き、カメラ(Canon 7D user)

研究:

著書:

一番好きな曲:What A wonderful world.

家族:チャアコ,マーレ,バディ(dog's)メソ,ゴマ,アテ,モコ,アイナ,ニャークロ,グランディス,アバレンボウ,ギントキ,ロング,アメニ,ジンジャー,モウ(cat's)カーコfamily&チュンチュコチュンfamily(bird's)

※ブログ上の文章・画像について、許可なく転載禁止でございます☆
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
twitter
イイネ♪
松本紀生著書
アラスカで出会った写真家松本さん、マッキンリーでカマクラ掘ってオーロラを撮り続けています。
Amazon送料無料
カウンター
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny