忍者ブログ
「真我開眼、修せざるは衣裏の宝珠」誰もが自分の中に宝を持っている。師は私に「柳は緑 花は紅」という言葉を贈ってくださいました。この言葉を胸に人生精進します。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チャアコさん
今朝、五時ごろチャアコさん旅立ちました。



昨日、とても天気がよくひなたぼっこをしました。



体温も下がっていたので温めるのもあって




そのときに感じました。



ああ、チャアコさんもうすぐ逝ってしまうと




乳腺癌は避妊をすれば防げる病気



見た目ボロ、被災犬リストで誰も引き取らないであろう、一番リスクのある犬だった。



その後、フィラリア陽性、糖尿、緑内障、頚椎ヘルニア




そして乳腺癌




触ってもらったことも抱っこもされたこがないのか、はじめのうちは抱っこされると



殺されるー?!張りのキャキャーンと悲鳴をあげ




爪をきっただけで、心臓が一瞬止まり



お風呂に入れると大暴れした。



どんな生活を送っていたのか。。



ドッグフードは食べずに、人間のごはんの匂いに反応



ためしにあげるとバクバク食べた。




これが糖尿と緑内障の原因だと納得




うちに来てすぐ小指の先っちょくらいの豆粒大の塊を左の乳房沿いに発見した




ドクターにみてもらったら、乳腺の腫瘍で、これからどんどん大きくなっていずれは破裂すると言われた。



オペで取ることもできるが、高齢のためもたないからこのまま余生を送ったほうがよいとなった。



朝、散歩して、うんこして、ごはんたべて、ひなたぼっこして、夕方また散歩して、撫でて、毎日無理矢理抱っこして、無理矢理チューして過ごした。



でも乳腺の腫瘍はどんどん鈴なりにできて、次々に破裂していった。


最後は左の乳房はすべて破裂し、リンパまで病巣は転移し、左半身が壊死した。



今年の夏はとくに暑かった。



腐らないようにがんばった。



でも、壊死はどうすることもできなかった。



痛くて泣くチャアコさんの頚を絞めてころしたほうが痛みから解放されていいのではないか。



以前、家族にチャアコさんを楽にしようと思うと
言ったことがある。



みんなだまっていた。



でも、おいしそうにササミを食べるチャアコを見てるとできなかった。




もうすぐ旅立ちの時を迎える、その日がくるのは遠くない




見てるのも辛いが、チャアコの痛みはもっと痛い




共にあることで痛みが別けられるわけではないが、このままその時がくるまで一緒に過ごそうときめた。




マーレはチャアコがいたから、思ったより元気なやんちゃ姫になれた。




わかるのかマーレは少し元気がない。





バディも最後の頃はチャアコさんに体当たりしなくなった。




いぬたちの間ではすでに別れの挨拶はすんでいたのだろうか。




うちの家族、とくに姉ちゃんは出不精のデブだったのを、チャアコさんのおかげで朝夕散歩にでかけるようになったおかげでスリムになった。




チャアコさんのおかげだ。




今日は旅に出るにはいい天気だ。




今度はもっと早くに出逢えたら、いまよりもっともっと幸せに過ごそう



来世では善き犬生を




また、うちにおいで
PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

きっと幸せでしたね
ニケさん、
お久しぶりです。

チャアコさん、きっと最後は幸せでしたね。
震災という、つらいことを体験したでしょうが、ニケさんと出会って、きっと人生?って言わないかな?
チャアコさんの生涯の最後に安らかに天に旅立ったのではないでしょうか?

2012.11.03  13:09  Posted by アヌーカ | Edit
Re:きっと幸せでしたね
>ニケさん、
>お久しぶりです。
>
>チャアコさん、きっと最後は幸せでしたね。
>震災という、つらいことを体験したでしょうが、ニケさんと出会って、きっと人生?って言わないかな?
>チャアコさんの生涯の最後に安らかに天に旅立ったのではないでしょうか?
>
>
2012.11.07  12:54  From Meg3
アヌーカさん
レスが遅くなりました。

幸せ・・・だといいのですが。。

最後は辛かったですね。チャアコも私も

痛みから解放されただけでも救われました

2012.11.07  12:56  Posted by Meg#5 | Edit
| prev | top | next |
| 391 | 390 | 389 | 388 | 386 | 385 | 384 | 383 | 382 | 381 | 380 |
プロフ
HN:
Meg3
性別:
女性
職業:
カリスマオフィサー
趣味:
photo(Canon EOS user)
自己紹介:
出身・在住 福島県
幼少はオルガン・書道・バレエと文化系で体も弱く運動が苦手でした。小学3年で担任の先生にテニス・卓球などいろ②教えてもらいスポーツ少女へ。小4でバスケに出会い高校までバスケをしていました。
平成2年6月車に飛ばされ車椅子になりましたが、車椅子になってもバスケットボールができることを知り、いまだ現役で選手やっております(*^^)v

1999年三上監督率いる女子車椅子バスケットボールチームは福島大学人類文化白石先生のメンタルトレーニング指導を受け、2000年シドニーパラリンピックでは目標どおりの銅メダルを獲得しました。
※白石豊先生は、福島大学教授。メンタルトレーニングの第一人者。ゾーン、ゴールデンエイジなどの言葉を生んだ方です。門下生には、日本人女性初のWNBAプレイヤー萩原美樹子氏、バンクバーオリンピックスピードスケートパシュート銀メダリスト田畑真紀選手、元日本ハムファイターズコーチ白井一幸氏、FIBAワールドカップ南アフリカ大会日本代表岡田武史監督など、著名な方々を多数みてらっしゃいます。

経歴:
1992年3月車椅子バスケットボールを見学、以後半年以上ただ見学。
1992年9月福島県身体障害者スポーツ協会主催の車椅バスケットボール教室にて三村一郎先生(現長野県障害者スポーツ協会理事長)と出会い選手の道へ
1993年1月JWBF選手登録
1994年ゴールドカップストークマンデビル大会代表デビュー(7位)
1996年アトランタパラリンピック出場(5位)
1998年ゴールドカップシドニー(4位)
2000年シドニーパラリンピック(銅メダル)
2002年ゴールドカップ北九州(4位)
2004年アテネパラリンピック(5位)
2005年腰椎の疲労骨折により代表引退
2008年北京パラリンピック(4位)代表復帰
2010 ゴールドカップ バーミンガム代表(7位)
2011 ロンドンパラリンピックAOZ予選(3位)
2015 リオパラAOZ予選(3位)
2015 現役引退
職業:団体職員
(公財)福島県障がい者スポーツ協会

役職:
(一社)日本パラリンピアンズ協会理事
福島県障がい者スポーツ指導者協議会事務局
福島県障がい者スポーツ支援ネットワーク理事
ふくしまchallenged sports club代表
特技:車椅子バスケットボール

趣味:美味しいものを食べ歩き、カメラ(Canon 7D user)

研究:

著書:

一番好きな曲:What A wonderful world.

家族:チャアコ,マーレ,バディ(dog's)メソ,ゴマ,アテ,モコ,アイナ,ニャークロ,グランディス,アバレンボウ,ギントキ,ロング,アメニ,ジンジャー,モウ(cat's)カーコfamily&チュンチュコチュンfamily(bird's)

※ブログ上の文章・画像について、許可なく転載禁止でございます☆
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
twitter
イイネ♪
松本紀生著書
アラスカで出会った写真家松本さん、マッキンリーでカマクラ掘ってオーロラを撮り続けています。
Amazon送料無料
カウンター
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny