忍者ブログ
「真我開眼、修せざるは衣裏の宝珠」誰もが自分の中に宝を持っている。師は私に「柳は緑 花は紅」という言葉を贈ってくださいました。この言葉を胸に人生精進します。
ギブアップ
先週より大阪で合宿と大会でした。



大阪滞在中にまさかの雪!



そして、今日帰ってきましたが、、、



雪が凄すぎる!



途中、上空から山梨県が、諏訪湖以外真っ白



上空から見ても異常な光景、、ほんと真っ白



建物の影がなく、川と一部の道路の境目しか見えないんです。




飛行機も揺れに揺れて





なんとか福島空港に到着




お?!除雪してある!



高速はストップ、国道四号線は大渋滞で、一日、二日かかるかもしれないので、いつもの農免道路を行くことに



除雪もされており順調に帰路に



途中、何かあると困るのでガソリンを満タンにし、再び出発




順調順調と、思いきや



郡山市を抜け、三春町に入った途端にいきなりスタックのトラックが



その先も何台もトラックがスタックし、申し訳ありませんの謝罪と共に携帯番号が書かれた張り紙がされ乗り捨ててありました。





除雪が全くされておらず、ところどころで圧雪を通り越した悪路が続き



郡山市区域は除雪、それ以外は悪路と繰り返し、途中、何度となくヒヤヒヤしながらなんとか森のくまさんまで着いたら、、、



ここからがもう最悪な状況




きっと除雪も間に合わないのであろう。。




車を停めて、しばし思案、、、



この状況をどうする。。



直線で既に車が止まり、スコップで雪かき


右折を試みるがムリ



やむなく直進



しかし、走行車線に戻れず、反対車線の轍にハマりそのまま走行するはめに



車来ませんように


と、下り坂が除雪されてあり、なんとか戻り



別の道へ



こちらは途中まで郡山市なので、なんとか右折できた




が、その先は、、、



行けるかな?状態




あと500メートルの我が家が遠い




そして、意を決して前進




そして、スタック。。。



家に電話し、レスキュー要請



JAFに電話するも不通



そうだよね




家族とご近所と通りがかりの人に助けられ格闘2時間



なんとか100メートル進むももう無理



もうギブアップ




諦めかけていたそのとき



ご近所の中学時代の後輩が通りがかり
手伝ってくれました。




なんとか進むも




それでもどうしようもなく、牽引すろことに



しかし!ロープがない




取りに向かうことになり、農免道路に戻ると、先ほどのスタックされた車で大渋滞に



先は私が塞いでるし、戻れずと八方塞がりに



そこでSさんがご近所の消防団OB、友だちを集めてくれまして



ロープも持ってきてくださり




奥様、お子様軍団も登場で、総勢10人の字集会並みのレスキューに(^^;;



奥様たちは、明るく楽しい仲の良いYさんも登場したおかげで、緊張もとれそこからは和気あいあいとレスキューに



なんだべ、一人あったかいとこにいるから誰かと思えば、増子さんかい!





ヨンダブじゃないのに出かけるなんてだめだっぱい!



と、あれやこれやと話をしながら、そこから一時間



ようやく脱出



そこから家まで、もう何度田んぼに落ちるかと思う状況でヒヤヒヤしました。



ご近所のみなさん本当にありがとうございました。



ご近所パワーの有り難さを痛感いたしました。



今度の集会にはもちろんビールをケースで持参させていただきます。






そして、ちぎれ落ちたバンパーカバーの残骸が格闘の凄まじさを物語る



さらには一昨日から福島市松川で立ち往生していた兄貴が先ほどようやく抜けたと連絡がありました。


兄貴は、弁当と財布を忘れていき、この3日間飲まず食わずで、道路公団の配給でつないだようです



ご近所のYさん曰く



あんたげの兄貴は一週間食わなくても蓄えあっから大丈夫だ!




たしかに140キロの巨体ですからな





当分、家からでられないので、おとなしくしています。
下の写真はお庭の雪のかたまり



姉ちゃん174センチあります(^^;;




PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 517 | 516 | 515 | 514 | 513 | 512 | 511 | 510 | 509 | 508 | 507 |
プロフ
HN:
Meg3
性別:
女性
職業:
カリスマオフィサー
趣味:
photo(Canon EOS user)
自己紹介:
出身・在住 福島県
幼少はオルガン・書道・バレエと文化系で体も弱く運動が苦手でした。小学3年で担任の先生にテニス・卓球などいろ②教えてもらいスポーツ少女へ。小4でバスケに出会い高校までバスケをしていました。
平成2年6月車に飛ばされ車椅子になりましたが、車椅子になってもバスケットボールができることを知り競技の道へ。

1999年三上監督率いる女子車椅子バスケットボールチームは福島大学人類文化白石先生のメンタルトレーニング指導を受け、2000年シドニーパラリンピックでは目標どおりの銅メダルを獲得しました。
※白石豊先生は、福島大学教授。メンタルトレーニングの第一人者。ゾーン、ゴールデンエイジなどの言葉を生んだ方です。門下生には、日本人女性初のWNBAプレイヤー萩原美樹子氏、バンクバーオリンピックスピードスケートパシュート銀メダリスト田畑真紀選手、元日本ハムファイターズコーチ白井一幸氏、FIBAワールドカップ南アフリカ大会日本代表岡田武史監督など、著名な方々を多数みてらっしゃいます。

経歴:
1992年3月車椅子バスケットボールを見学、以後半年以上ただ見学
1992年9月福島県身体障害者スポーツ協会主催の車椅バスケットボール教室にて三村一郎先生(長野県障害者スポーツ協会理事長)と出会い選手の道へ
1993年1月JWBF選手登録
1994年ゴールドカップストークマンデビル大会代表デビュー(7位)
1996年アトランタパラリンピック出場(5位)
1998年ゴールドカップシドニー(4位)
2000年シドニーパラリンピック(銅メダル)
2002年ゴールドカップ北九州(4位)
2004年アテネパラリンピック(5位)
2005年腰椎の疲労骨折により代表引退
2008年北京パラリンピック(4位)代表復帰
2010年ゴールドカップ バーミンガム代表(7位)
2011年ロンドンパラリンピックAOZ予選(3位)
2015年リオパラAOZ予選(3位)
2015年現役引退
職業:団体職員
(公財)福島県障がい者スポーツ協会

役職:
(一社)日本パラリンピアンズ協会理事
福島県障がい者スポーツ指導者協議会事務局
福島県障がい者スポーツ支援ネットワーク理事
ふくしまchallenged sports club代表
特技:車椅子バスケットボール
趣味:美味しいものを食べ歩き、カメラ(Canon 7D user)

一番好きな曲:What A wonderful world.

家族:チャアコ,マーレ,バディ(dog's)メソ,ゴマ,アテ,モコ,アイナ,ニャークロ,グランディス,アバレンボウ,ギントキ,ロング,アメニ,ジンジャー,モウ(cat's)カーコfamily&チュンチュコチュンfamily(bird's)

※ブログ上の文章・画像について、許可なく転載禁止でございます☆
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
twitter
イイネ♪
松本紀生著書
アラスカで出会った写真家松本さん、マッキンリーでカマクラ掘ってオーロラを撮り続けています。
Amazon送料無料
カウンター
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny