忍者ブログ
「真我開眼、修せざるは衣裏の宝珠」誰もが自分の中に宝を持っている。師は私に「柳は緑 花は紅」という言葉を贈ってくださいました。この言葉を胸に人生精進します。
ご縁
友人がワンコを迎え入れたいとのことで、この1週間ネットで保健所や愛護団体のホームページを検索しては、友人が愛護団体とやりとりをして相性の良いこを探していました。






とある保健所のホームページを見てたらに柴のワンコを発見






収容期限は明日





さっそく友人に連絡






幸いにも柴のワンコを希望していました。





でも、できれば女の子をとのことでした。





収容期限が迫っていて、気になっていたのと、ドッグランのオーナーMさんにも保健所で実際に会ってきめたほうが良いとアドバイスを受けていたので、期限前に一度見てみようかとなり





たまたま今日の午後は、友人の仕事もなく、私も午後に振替休日をとれるタイミングとなり、保健所に連絡を入れて面談に行ってきました。




臆病で譲渡がむずかしいとのことでしたが、保健所だからかもですよ。と説得





友人の粘りある交渉で面談が実現しました。





ホームページで見たときは、柴、男の子、去勢不明、写真もイカチー男の子でした。




でも、男の子なのになぜ去勢してあるかないか不明なのか??でした。





触らせないほどのやんちゃくれか?





そうなると譲渡不可とみなされるかもと、一抹の不安を持ちながら保健所へ向かいました。





実際見てみると、女の子でした。しかも豆柴?と思うほど小柄な女の子




単なる間違い




おいおい、、






そういえばチャアコも保健所のホームページではオスの大型犬ってなってたな。





会ったらメスの中型犬でした。






臆病なはずのワンコ






が、友人が声をかけながら近づくと






人なつこく寄ってきスリスリ





一瞬で決まりました。





まさに運命の出会いの瞬間に立ち会った気持ちでした。





そのお相手がこちら




美人さんです






期限が迫ってたこともあり、相性もバッチリということで職員も納得の即決で今日、一緒に帰ってきました。





ワクチンを済ませてるとのことで、途中、事情を話し、いつもお世話になっているドッグランに連絡をし、立ち寄りましてリード、カラー、フードを準備をしていただきました。





急なお願いにもかかわらず対応していただきありがとうございました。





美人柴ちゃんを触って、かまってもらい見てもらいました。



いろいろとアドバイスもいただきました。





ありがとうございました。






フードボウルもいただきありがとうございました。






さらに帰ってから家族みんなに笑顔で迎え入れられました。






そして、お父ちゃんを見たら、尻尾フリフリ、お父ちゃんが呼ぶとすぐきた!





目もキラキラに加えイキイキ!





元の飼い主は、頭のトゥルっとしたメガネのお爺さんだったのかも?!




保健所では一度も吠えなく、職員は声を聞いたことがなかったと言ってましたが、お家ではワン!と喋ったそうです!




ここの保健所にはあと三頭いました。







高齢の柴、要求吠えのダックスフント、ミックスのオス




ダックスフントの今日の面談は成立しなかったそうです。




いずれも収容期限が迫っているので、職員も一生懸命ホストファミリーを探しています。




県内の保健所には保護されたワンコがまだまだいます。





愛護団体に保護されたワンコはもっともっといます。





震災、原発関連、その後もまだまだまだまだ次から次々に




ワンコと一緒に暮らしたい方、まずは保健所のホームページを見てください!





運命の赤い糸を手繰り寄せ、つながってるというより、ワンコとの糸を人がその手で自ら結んでほしいと思います。





美人さんお幸せに!





今夜は名前を考えて、決まるまで眠れないんじゃないかな?
PR
| prev | top | next |
| 459 | 458 | 457 | 456 | 455 | 454 | 453 | 452 | 451 | 450 | 449 |
プロフ
HN:
Meg3
性別:
女性
職業:
カリスマオフィサー
趣味:
photo(Canon EOS user)
自己紹介:
出身・在住 福島県
幼少はオルガン・書道・バレエと文化系で体も弱く運動が苦手でした。小学3年で担任の先生にテニス・卓球などいろ②教えてもらいスポーツ少女へ。小4でバスケに出会い高校までバスケをしていました。
平成2年6月車に飛ばされ車椅子になりましたが、車椅子になってもバスケットボールができることを知り競技の道へ。

1999年三上監督率いる女子車椅子バスケットボールチームは福島大学人類文化白石先生のメンタルトレーニング指導を受け、2000年シドニーパラリンピックでは目標どおりの銅メダルを獲得しました。
※白石豊先生は、福島大学教授。メンタルトレーニングの第一人者。ゾーン、ゴールデンエイジなどの言葉を生んだ方です。門下生には、日本人女性初のWNBAプレイヤー萩原美樹子氏、バンクバーオリンピックスピードスケートパシュート銀メダリスト田畑真紀選手、元日本ハムファイターズコーチ白井一幸氏、FIBAワールドカップ南アフリカ大会日本代表岡田武史監督など、著名な方々を多数みてらっしゃいます。

経歴:
1992年3月車椅子バスケットボールを見学、以後半年以上ただ見学
1992年9月福島県身体障害者スポーツ協会主催の車椅バスケットボール教室にて三村一郎先生(長野県障害者スポーツ協会理事長)と出会い選手の道へ
1993年1月JWBF選手登録
1994年ゴールドカップストークマンデビル大会代表デビュー(7位)
1996年アトランタパラリンピック出場(5位)
1998年ゴールドカップシドニー(4位)
2000年シドニーパラリンピック(銅メダル)
2002年ゴールドカップ北九州(4位)
2004年アテネパラリンピック(5位)
2005年腰椎の疲労骨折により代表引退
2008年北京パラリンピック(4位)代表復帰
2010年ゴールドカップ バーミンガム代表(7位)
2011年ロンドンパラリンピックAOZ予選(3位)
2015年リオパラAOZ予選(3位)
2015年現役引退
職業:団体職員
(公財)福島県障がい者スポーツ協会

役職:
(一社)日本パラリンピアンズ協会理事
福島県障がい者スポーツ指導者協議会事務局
福島県障がい者スポーツ支援ネットワーク理事
ふくしまchallenged sports club代表
特技:車椅子バスケットボール
趣味:美味しいものを食べ歩き、カメラ(Canon 7D user)

一番好きな曲:What A wonderful world.

家族:チャアコ,マーレ,バディ(dog's)メソ,ゴマ,アテ,モコ,アイナ,ニャークロ,グランディス,アバレンボウ,ギントキ,ロング,アメニ,ジンジャー,モウ(cat's)カーコfamily&チュンチュコチュンfamily(bird's)

※ブログ上の文章・画像について、許可なく転載禁止でございます☆
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
twitter
イイネ♪
松本紀生著書
アラスカで出会った写真家松本さん、マッキンリーでカマクラ掘ってオーロラを撮り続けています。
Amazon送料無料
カウンター
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny