忍者ブログ
「真我開眼、修せざるは衣裏の宝珠」誰もが自分の中に宝を持っている。師は私に「柳は緑 花は紅」という言葉を贈ってくださいました。この言葉を胸に人生精進します。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

長期戦
原発はやっかいだ。。

原発は100%安全です。なんて言ってましたが、ひねくれものの私はこれぽっちも安全だなんて思ってませんでしたよ。高校の授業で、原発がある県は、事故が起きたときに犠牲になってもおとなしい県で、首都圏でなければいいと言った過激な先生に教わってましたし。


今回の大地震みたいなことやテロだってあるこの時代、いつ何時も事故ありきとは思いつつ生活をしていましたが、いざ本当にこうしたことになり、この福島県の惨状を見ると悲しい気持でいっぱいになります。
避難マニュアルはあったようですが、県民のわたしたちにはまったく目に触れるものではなかったし、ということはあってもないようなものだったということですね。


福島県民のうたがあるのですが、北京オリンピックにマラソンで出場した本県出身の佐藤敦之選手が、ラジオ福島の応援メッセージで「明るいふるさと、福島を作ろう、緑光るこの空いつまでも あぁ福島県」と歌っています。
この歌を聞くたびに美しいふるさと、お人よしの福島県民ののほほんとした日常を返せ!と言いたくなります。


さて、今日は宮城MAXのメンバー数人と山形県で練習をしてきました。じつに3週間ぶりです。

正直、今日まではバスケどころではありませんでした。。

震災から1週間から2週間は物資も入らず、燃料もなく、節電を心がけ、おにぎりで飢えを凌ぎ、厚着をして布団にくるまっていました。

筋トレも体力を消耗しますし、汗をかくとシャワーを使うから控えていました。シャワーは3日に1度、お風呂は6日に1度(いまは灯油が入りだし、シャワーは1日おきになりました。)
それでも避難されている方を思えば自宅にいられることはまだいいと思い必死でした。


そうこうしているうちに福島県では、原発事故が拡大し、今度は風評被害で物資が入らなくなりました。
3週間目にしてようやく状況が改善され始め、災害弱者の障害者に目が向き始めました。いままで被災した車椅子の方、知り合いのいる施設に直接個別に支援してくださるところを介してパイプ役をさせていただきましたが、ここにきてようやく障害者災害対策支援センターが設置され、ほっと一息つけました。


震災からすぐに、大阪の障害者スポーツ第一人者である高橋明先生、東京都障害者スポーツ協会(Jキャンプ)の金子さんはじめ、多くの方々にお声掛けいただき助けていただきました。有り難うございました。ひじょうに心強かったです。


個人てきにもたくさんの方にメールや電話をいただきご心配おかけしました。
そして物資を送るよと言っていただきましたみなさんお心遣いに心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


今後は避難所で座っているだけの知的障害者の方に軽運動ができるように用具の調達や指導へ行けるように準備をしたいと思います。それには省スペースや屋外でできるスポーツ用具の調達を行わねばと思います。
これは明日、スポーツ協会の上司と障害者スポーツ指導者協議会長へ相談したいと思います。

自分も気持ちが前を向き始め、バスケのことや置き去りにされたペットのことなども気にかけられるまでになりました。

宮城MAXの拠点2か所は震災で被災、幸町のセンターは壁が曲がってしまい危険な状態に、、。利府の作業所もガラスが割れすぐには使用が難しく。
宮城県内の体育館は少なからず被害を受けており、使用が難しい状況です。

福島県も震災に加え、原発周辺30キロ圏内の方々が避難しており、体育館は使用ができません。体育館という寒いところに避難されている方を思うと、ほんとう心が痛みます。

私たちは被災者でもありますが、日本代表としての責任もあります。来年に迫るパラリンピックの予選AOZを11月に控え、なにもせずにはいられません。


山形県出身の東海林選手、元宮城MAXで、現在はTEAM EARTHに所属する青柳選手の協力で山形市にて会場をなんとか確保していただきました。

ガソリンの心配などもありましたが、福島はだいぶ改善され、いまは宮城がまだ不安定な状況ですが、みんながんばってきていました。


ひさしぶりのバスケは、フラフラ。。ヒィヒィって感じです。帰りの車は瀕死の状態でした。細くなった筋肉を早急に取り戻さなければと思いました。


ちなみにMAXのメンバーは3週間ぶりでもやっぱりうまかったです^^
そして「やっぱバスケは楽しい、バスケができることに感謝しよう」と言う言葉に照れくさくも感動しました。


なんだろうね、藤井が言うと声の波長のせいか?なぜか妙に響くんだよね。みんなのやる気を引き出すというか、すごい才能だと思う。


明日、保健所に行き、処分間近の被災者のペットを数匹預かることにしました。
てか、避難区域のペットを自衛隊が鎖を放してくれてるみたいなんですが、それをその後保護して、保健所に連れてきているようです。
早いので明日処分されるとのことで、明日の処分3頭を朝一番で引き受けてきます。
里親さんを見つけたいと思います。
どうみてもかわいがられてきた無防備の顔の犬たちばかりです。。。たくさんいるので私だけの力ではどうすることもできません。。。なんとかならんものでしょうか。。。



しかも、双葉町は埼玉スーパーアリーナに向かう途中のSAで、たぶん那須高原だと思うんですが、避難所にはペットは連れていけないのでここで捨ててくださいって言って捨てさせたそうですよ(怒)

わたしは猫15匹飼ってますからね。明日には犬3匹引き取ってきますので、原発がなんかあっても絶対に移動しませんからね!しかも自主避難とかわけわかんないものは無視ですね。
自主避難なら行かなくてもいいわけですから、物資が入らなくなるから自主避難を勧めるとかわけわかんないし、物資は入れるべきものでしょうが!!!ったく


今年は怒らないと決めたのに、ここ2、3日は怒ってばかりです!
日本代表として日の丸つけているからこそ言う!


天栄村の牛肉問題といい、風評を国が作ってどうする!


次の選挙覚悟しなさい!
PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

頑張れ、増子
全日本代表としての誇りとプライドを忘れず、前向きな姿勢で、頑張ってください。応援しています。ブログを、みんなが見ていることも忘れずに。私たちのNPO法人ASSCも支援活動をはじめました。相談にのってください。
2011.04.03  23:11  Posted by 高橋 明 | Edit
はい
おお。。ブログをご存じでしたか。
いつもありがとうございます。
入所施設が大変な思いをされているのが聞いていてつらいですし、県外に避難された方、特に都会へ行かれた方は差別が大変なようです。
新潟県は中越地震を経験しているせいか、大変よくしていただいていると話を聞いています。
我慢できない性分なので、いつもはっきり言ってしまいます。
地震・津波・原発・そして風評に温厚な福島県民もそろそろ怒りだしています。
2011.04.04  19:38  Posted by 増子 | Edit
| prev | top | next |
| 198 | 197 | 196 | 195 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 |
プロフ
HN:
Meg3
性別:
女性
職業:
カリスマオフィサー
趣味:
photo(Canon EOS user)
自己紹介:
出身・在住 福島県
幼少はオルガン・書道・バレエと文化系で体も弱く運動が苦手でした。小学3年で担任の先生にテニス・卓球などいろ②教えてもらいスポーツ少女へ。小4でバスケに出会い高校までバスケをしていました。
平成2年6月車に飛ばされ車椅子になりましたが、車椅子になってもバスケットボールができることを知り、いまだ現役で選手やっております(*^^)v

1999年三上監督率いる女子車椅子バスケットボールチームは福島大学人類文化白石先生のメンタルトレーニング指導を受け、2000年シドニーパラリンピックでは目標どおりの銅メダルを獲得しました。
※白石豊先生は、福島大学教授。メンタルトレーニングの第一人者。ゾーン、ゴールデンエイジなどの言葉を生んだ方です。門下生には、日本人女性初のWNBAプレイヤー萩原美樹子氏、バンクバーオリンピックスピードスケートパシュート銀メダリスト田畑真紀選手、元日本ハムファイターズコーチ白井一幸氏、FIBAワールドカップ南アフリカ大会日本代表岡田武史監督など、著名な方々を多数みてらっしゃいます。

経歴:
1992年3月車椅子バスケットボールを見学、以後半年以上ただ見学。
1992年9月福島県身体障害者スポーツ協会主催の車椅バスケットボール教室にて三村一郎先生(現長野県障害者スポーツ協会理事長)と出会い選手の道へ
1993年1月JWBF選手登録
1994年ゴールドカップストークマンデビル大会代表デビュー(7位)
1996年アトランタパラリンピック出場(5位)
1998年ゴールドカップシドニー(4位)
2000年シドニーパラリンピック(銅メダル)
2002年ゴールドカップ北九州(4位)
2004年アテネパラリンピック(5位)
2005年腰椎の疲労骨折により代表引退
2008年北京パラリンピック(4位)代表復帰
2010 ゴールドカップ バーミンガム代表(7位)
2011 ロンドンパラリンピックAOZ予選(3位)
2015 リオパラAOZ予選(3位)
2015 現役引退
職業:団体職員
(公財)福島県障がい者スポーツ協会

役職:
(一社)日本パラリンピアンズ協会理事
福島県障がい者スポーツ指導者協議会事務局
福島県障がい者スポーツ支援ネットワーク理事
ふくしまchallenged sports club代表
特技:車椅子バスケットボール

趣味:美味しいものを食べ歩き、カメラ(Canon 7D user)

研究:

著書:

一番好きな曲:What A wonderful world.

家族:チャアコ,マーレ,バディ(dog's)メソ,ゴマ,アテ,モコ,アイナ,ニャークロ,グランディス,アバレンボウ,ギントキ,ロング,アメニ,ジンジャー,モウ(cat's)カーコfamily&チュンチュコチュンfamily(bird's)

※ブログ上の文章・画像について、許可なく転載禁止でございます☆
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
twitter
イイネ♪
松本紀生著書
アラスカで出会った写真家松本さん、マッキンリーでカマクラ掘ってオーロラを撮り続けています。
Amazon送料無料
カウンター
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny