忍者ブログ
「真我開眼、修せざるは衣裏の宝珠」誰もが自分の中に宝を持っている。師は私に「柳は緑 花は紅」という言葉を贈ってくださいました。この言葉を胸に人生精進します。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

感謝
 このたびの震災および原子力発電所の津波被害による事故により、多くの福島県民が自宅を離れ避難を余議なくされています。

 つらい思いをされているなか、多く緒ご支援をいただきその痛みも少しずつ和らいでいると思います。

  いずれも国の救援物資が入る前の1週間から2週間の間のひじょうにつらい混乱の状況のときのご支援をしていただきました。ほんとうに有り難うございました。

 安否のメールをいただきましたみなさん、私はいまも元気です!

 はじめは知り合いのご両親が、原発事故の関係で避難しているらしいがどこにいるかわからない。持っているネットワークでなんとかならないかということでメールを受けたのが今回のアクティビティのスタートでした。

 いろいろ調べた結果、その地区の人たちが川俣町に多くいることを知り、探しにいったのがはじまりでした。そこで知り合いの県議にお会いし、手伝いにきたのか?ということになり、こんな私でもそう見てもらえるならと、お手伝いしようと思ったのがさらなるきっかけでした。

 そこで避難所の状況を聞き、身内がどこにいるかわからない。そうした方があまりにも多くいらっしゃたので、個人の力では限界があると思い、県へ連絡をしたり、ネット上で呼びかけたり、聴覚障害のある方にメールで情報をお知らせしたりしていました。
  いま自分にできることはないだろうかと必死でした。それから家にあるもので着の身着のままで避難した方へ物資の提供を行おうと思いました。昨年、断捨離をしたばかりで思ったより家になにもなく、多くの人のご協力を得て物資の提供を受けながら届けていました。
 避難する方を希望の町村まで送ったりしていましたが、その後はガソリンがなくなり活動できなくなり、自宅でネットを使ってなにかできないかと考え、聴覚障害のある方の不安を取り除くために地元テレビ局への字幕提供依頼などのそうした活動をしていました。
 
 知り合いのラジオ局のアナウンサーから情報をいただけるようになったので、連携して広く情報提供なども行えるようになりました。

 なんだか夢中だったのでほかは何をしたのかあまり覚えていません。いまは少し落ち着いたので、ボケ防止のためにはじめたこのブログに少し書き記し、ご協力いただきましたみなさまへ感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。


 ラジオ福島大和田アナウンサーよりラジオを50個提供していただき、浜通りを中心に情報が不足していた障害者の方々へお届けすることができました。このほか必要な方へ提供させていただきました。有り難うございました。


 津波で自宅や車を流された車椅子の方2名に、東京都障害者スポーツ協会及川様より、アパレルメーカーなど各方面の協力をいただき、衣類などの提供をいただきました。有り難うございました。

 車椅子テニスの日本代表国枝選手には、車椅子テニスの選手で津波で被災されたいわきの選手に対しテニス用具を提供していただけることになりました。有り難うございました。

 女子車椅子バスケットボール日本代表網本麻里選手においては、大阪より福島県入りし、避難所においてボランティアをしてくださり、思いやりをもって接していただき、被災者、特に子どもたちに元気を提供してくださいました。
 さらに網本選手は大阪に戻った後も、知的障がい者施設に対し、網本選手のスポンサーであるボディメーカー様よりボストンバック60個提供していただきました。
 ボストンバックは、知的障がい者施設、養護学校の避難所、障害者で被災された個人に対して提供させていただきました。有り難うございました。
 併せて網本選手の所属する女子車椅子バスケットボールチームカクテルのみなさんには、福島県へのチームにとフリーマーケットの売上金をご寄付いただきました。有り難うございました。

 九州ドルフィンの吉田選手にはスクラッチへ手編みのネックウォーマー、浦元選手にはお菓子の提供をしていただきました。スクラッチは九州交歓会に出場予定でしたが震災の影響で急きょ行けなくなってしまいました。この大会でスクラッチにと九州交歓会に出場したチームのみなさんから多額のご寄付いただきました。有り難うございました。

 元ノーエクスキューズ神村浩平さんには、ボストンバック、リュックサックなど100個を集めていただき、避難所を移動される方へ提供していただきました。個人での収集は大変だったと思います。有り難うございました。

郡山養護学校若松先生には、避難所でお年寄りや誰にでも楽しんでほしいと、九州へ連絡をしていただき、卓球バレーの用具を送っていただくよう手配していただきました。送っていただいた大分太陽の家の堀川さん有り難うございました。

障害者スポーツ指導員の丹野さん、山下さん、避難所で子どもたちへのストレス発散のためにふうせんバレー、ボッチャ、フライングディスクの指導をしたいただき有り難うございました。今後は引き続き地域で炊き出しを行うそうです。また、丹野さんには、ふうせんバレー50個提供していただきありがとうございました。障害者施設・学校などに提供をさせていただきました。

 このたびの震災で福島県庁も被災しており、各庁舎に車椅子の提供をしていただけるとのことで、日本身体障害者陸上競技連盟三井さんよりお話をいただき、現在調整させていただいております。有り難うございました。

 大阪の高橋先生はじめ、大分の指宿さん、困ったときはいつでも声をかけてと言ってくださっているみなさま本当にありがとうございます。そのときは遠慮なくヘルプをださせていただきます。お心遣いに感謝いたします。

 明日から仕事に復帰します、個人の活動は一端整理します。今後はスポーツ協会として自分のできることはほんとうに少なく無力ですが、できる範囲のことをしたいと思います。

 5月の県総体は中止となってしまいましたが、10月には大きくはないですが、県総体に代わるような大会を開催できればと思いますし、引き続きスポーツ教室は7月から行いたいと思います。小さくてもいいので種目ごとの大会開催し、みんなが集える場所を作るために準備をしたいと思います。

 そして全国障害者スポーツ大会の派遣が危ぶまれてますが、スポーツ協会の財産を取り崩しても派遣できるようにお願いしたいと思います。


 日本車椅子バスケットボール連盟の会長、事務局のみなさんはじめ、菊地ヘッドコーチ、マネージャー、多くのみなさんにご支援をいただき有り難うございました。
 また、みんなで楽しく車椅子バスケットボールができるように、ロンドンパラ予選はもちろん本戦にむけてもがんばりたいと思います。

 車椅子バスケをしていてほんとうによかったです。していなかったらこのようなネットワークもできなかったし、きっと何もできなかったと思います。

 たくさんのご支援をいただき、この場をで大変恐縮ですが、本当に感謝申し上げます。

 そして、各避難所で活躍している多くの友人、知人、障害者スポーツ指導員のみなさん、物資を提供していただくなど一生懸命力を貸してくださったみなさんの友人であることを誇りに思います。

 避難している方を受け入れてくださっている新潟県、山形県など親切にしていただいていると聞いています。有り難うございます。

 被災したペットを保護する活動をしている方有り難うございます。

 福島県の職員のみなさん、自治体のみなさん、警察、消防、自衛隊、多くのみなさん有り難うございます。青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県、長野県、東京都、神奈川、群馬県。栃木県と大きな被害を受けられたみなさんが、一日も早く安定した日常を取り戻すことができますようお祈りしています。

 まだまだ余震が続いています。原発もどうなるかわかりませんが、いまこの時をせいいっぱい生き、できることしていきたいと思いますので、みなさまのご支援を引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 208 | 207 | 206 | 205 | 204 | 203 | 202 | 201 | 200 | 199 | 198 |
プロフ
HN:
Meg3
性別:
女性
職業:
カリスマオフィサー
趣味:
photo(Canon EOS user)
自己紹介:
出身・在住 福島県
幼少はオルガン・書道・バレエと文化系で体も弱く運動が苦手でした。小学3年で担任の先生にテニス・卓球などいろ②教えてもらいスポーツ少女へ。小4でバスケに出会い高校までバスケをしていました。
平成2年6月車に飛ばされ車椅子になりましたが、車椅子になってもバスケットボールができることを知り、いまだ現役で選手やっております(*^^)v

1999年三上監督率いる女子車椅子バスケットボールチームは福島大学人類文化白石先生のメンタルトレーニング指導を受け、2000年シドニーパラリンピックでは目標どおりの銅メダルを獲得しました。
※白石豊先生は、福島大学教授。メンタルトレーニングの第一人者。ゾーン、ゴールデンエイジなどの言葉を生んだ方です。門下生には、日本人女性初のWNBAプレイヤー萩原美樹子氏、バンクバーオリンピックスピードスケートパシュート銀メダリスト田畑真紀選手、元日本ハムファイターズコーチ白井一幸氏、FIBAワールドカップ南アフリカ大会日本代表岡田武史監督など、著名な方々を多数みてらっしゃいます。

経歴:
1992年3月車椅子バスケットボールを見学、以後半年以上ただ見学。
1992年9月福島県身体障害者スポーツ協会主催の車椅バスケットボール教室にて三村一郎先生(現長野県障害者スポーツ協会理事長)と出会い選手の道へ
1993年1月JWBF選手登録
1994年ゴールドカップストークマンデビル大会代表デビュー(7位)
1996年アトランタパラリンピック出場(5位)
1998年ゴールドカップシドニー(4位)
2000年シドニーパラリンピック(銅メダル)
2002年ゴールドカップ北九州(4位)
2004年アテネパラリンピック(5位)
2005年腰椎の疲労骨折により代表引退
2008年北京パラリンピック(4位)代表復帰
2010 ゴールドカップ バーミンガム代表(7位)
2011 ロンドンパラリンピックAOZ予選(3位)
2015 リオパラAOZ予選(3位)
2015 現役引退
職業:団体職員
(公財)福島県障がい者スポーツ協会

役職:
(一社)日本パラリンピアンズ協会理事
福島県障がい者スポーツ指導者協議会事務局
福島県障がい者スポーツ支援ネットワーク理事
ふくしまchallenged sports club代表
特技:車椅子バスケットボール

趣味:美味しいものを食べ歩き、カメラ(Canon 7D user)

研究:

著書:

一番好きな曲:What A wonderful world.

家族:チャアコ,マーレ,バディ(dog's)メソ,ゴマ,アテ,モコ,アイナ,ニャークロ,グランディス,アバレンボウ,ギントキ,ロング,アメニ,ジンジャー,モウ(cat's)カーコfamily&チュンチュコチュンfamily(bird's)

※ブログ上の文章・画像について、許可なく転載禁止でございます☆
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
イイネ♪
松本紀生著書
アラスカで出会った写真家松本さん、マッキンリーでカマクラ掘ってオーロラを撮り続けています。
Amazon送料無料
カウンター
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny