忍者ブログ
「真我開眼、修せざるは衣裏の宝珠」誰もが自分の中に宝を持っている。師は私に「柳は緑 花は紅」という言葉を贈ってくださいました。この言葉を胸に人生精進します。
学校訪問活動
先日、避難準備区域との境界にある学校へ講演に参りました。

 ここは原発から北西方向にあるため、避難区域ではありませんでしたが、放射線の数値が高かったのです。


 隣接する地区は、お米の出荷停止となってしまいました。校庭の表土除去をして0.3マイクロシーベルトまで下がりましたが、それ以外の植え込みなどでは未だに1.0マイクロシーベルトと高い数値の放射線が測定されています。

 同じ学校の敷地内の目にみえるところに立ち入り禁止区域があり、屋外での活動時間は制限されています。

 昨年の猛暑により教室にはエアコンなどが早急に設置されましたが、体育館には空調設備は設置されておらず、窓が閉め切りの状況でした。

 子どもたちは水筒を持参し、氷を張ったタライと扇風機で暑さを和らげて参加してくれました。

 子どもたちはガラスバッチと呼ばれる放射線積算量を測定する計測器を首から下げています。ホールボディカウンターも数万人の子どもたちが受けるには時間がかかります。

 校庭の表土除去をしたことで屋外での活動ができるようになったとは言え、町全体の除染の順番は未だ先の話です。


 過去に例のない放射線への影響が如何ほどのものか予測できない不安に保護者の心配は尽きることはありません。

 テレビやラジオ放送で毎日流れる1時間ごとの環境放射線の測定値の報道も異常なことであるにもかかわらず、それがされるのがあたりまえの感覚となってきています。他県に合宿や出張へ行くと、天気予報ではそのような情報は当然いっさいありませんので、そちらのほうが違和感を覚えます。

 屋外活動はできる安全宣言はされていますが、いままでのようにこころから安心できない。
 
 安全だけど安心できない不安。

 私も同じ福島県内にいながら、放射線の数値が比較的低いところに住んでいることもあり、こうした放射線の影響が未だにある地域の子どもや学校、保護者のご苦労を日常生活の忙さに紛れ忘れがちになりますが、講演活動でこうした状況を目の当たりにし、1年経過してもこのような状況のなか生活している子どもたちや保護者・学校の苦労を忘れさられないように情報を発信しなくてはと思いました。

 そんな思いを胸に、熱中症にならないよう適度な発汗するメニューで楽しい時間を提供できればと思い、一生懸命講演させていただきました。

 楽しんでいただいたようでよかったです。


 それにしても暑かった体育館。体育館にも空調が欲しいのではないかしら。


 アースのメンバー、青田隊長とおさーむちゃん、美人マネージャーのちーちゃんお世話になりましたー☆


今後も時間の許す限り講演活動をしていこうと思っています。
PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 371 | 370 | 369 | 368 | 367 | 366 | 365 | 364 | 363 | 362 | 361 |
プロフ
HN:
Meg3
性別:
女性
職業:
カリスマオフィサー
趣味:
photo(Canon EOS user)
自己紹介:
出身・在住 福島県
幼少はオルガン・書道・バレエと文化系で体も弱く運動が苦手でした。小学3年で担任の先生にテニス・卓球などいろ②教えてもらいスポーツ少女へ。小4でバスケに出会い高校までバスケをしていました。
平成2年6月車に飛ばされ車椅子になりましたが、車椅子になってもバスケットボールができることを知り競技の道へ。

1999年三上監督率いる女子車椅子バスケットボールチームは福島大学人類文化白石先生のメンタルトレーニング指導を受け、2000年シドニーパラリンピックでは目標どおりの銅メダルを獲得しました。
※白石豊先生は、福島大学教授。メンタルトレーニングの第一人者。ゾーン、ゴールデンエイジなどの言葉を生んだ方です。門下生には、日本人女性初のWNBAプレイヤー萩原美樹子氏、バンクバーオリンピックスピードスケートパシュート銀メダリスト田畑真紀選手、元日本ハムファイターズコーチ白井一幸氏、FIBAワールドカップ南アフリカ大会日本代表岡田武史監督など、著名な方々を多数みてらっしゃいます。

経歴:
1992年3月車椅子バスケットボールを見学、以後半年以上ただ見学
1992年9月福島県身体障害者スポーツ協会主催の車椅バスケットボール教室にて三村一郎先生(長野県障害者スポーツ協会理事長)と出会い選手の道へ
1993年1月JWBF選手登録
1994年ゴールドカップストークマンデビル大会代表デビュー(7位)
1996年アトランタパラリンピック出場(5位)
1998年ゴールドカップシドニー(4位)
2000年シドニーパラリンピック(銅メダル)
2002年ゴールドカップ北九州(4位)
2004年アテネパラリンピック(5位)
2005年腰椎の疲労骨折により代表引退
2008年北京パラリンピック(4位)代表復帰
2010年ゴールドカップ バーミンガム代表(7位)
2011年ロンドンパラリンピックAOZ予選(3位)
2015年リオパラAOZ予選(3位)
2015年現役引退
職業:団体職員
(公財)福島県障がい者スポーツ協会

役職:
(一社)日本パラリンピアンズ協会理事
福島県障がい者スポーツ指導者協議会事務局
福島県障がい者スポーツ支援ネットワーク理事
ふくしまchallenged sports club代表
特技:車椅子バスケットボール
趣味:美味しいものを食べ歩き、カメラ(Canon 7D user)

一番好きな曲:What A wonderful world.

家族:チャアコ,マーレ,バディ(dog's)メソ,ゴマ,アテ,モコ,アイナ,ニャークロ,グランディス,アバレンボウ,ギントキ,ロング,アメニ,ジンジャー,モウ(cat's)カーコfamily&チュンチュコチュンfamily(bird's)

※ブログ上の文章・画像について、許可なく転載禁止でございます☆
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
twitter
イイネ♪
松本紀生著書
アラスカで出会った写真家松本さん、マッキンリーでカマクラ掘ってオーロラを撮り続けています。
Amazon送料無料
カウンター
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny